冬、カバンに入れておくと便利な防寒アイテム5選+α

公開日: : アイテム, 生活

【読了時間:約 3 分

冬は、当たり前だが寒い。体が冷え切ってしまい、免疫力も低下して風邪を引きやすくなる。

そこで、冬にぜひカバンに入れておくと良い、便利な防寒アイテムを5つ+αご紹介したいと思う。もう一度言うが「カバン」だ。その中に入れられる小さな物に限定したい。

私なりの観点でお伝えするので、変だと思ったら参考にしなくても良いが、なるべく頭の片隅には置いておいていただきたいという思いだ。

それでは見ていこう。

生姜飴

真っ先に思い浮かんだのが、生姜飴だ。

生姜の力は当ブログで何度か述べているが、血行促進効果があり、体をポカポカにするにはもってこいだ。

生姜にはジンゲロールやショウガオールといった成分が入っている。ショウガオールはジンゲロールが熱されることによって生成されるものだが、(飴の場合は、物にもよるとは思うが)ショウガオールで間違っていないだろう。

ショウガオールはジンゲロールよりも保温効果が強く、体の奥からポカポカになる。ぜひとも生姜飴をたくさん入れておくと良いだろう。

まあ、所詮は飴なので大きな期待はしないが、寒い駅のホームやバス停などでなめているだけでも気分が良いものだ。舌に乗せたときのピリッとした刺激もまた、心が震える。

ライター

普段タバコを吸わない方は持っていないと思うが、冬にこれを持っていれば、寒いときに着火して多少は暖かい。

まあ、毎日使っていればすぐに燃料切れになってしまうのが残念だが、ここぞというときに役に立つかもしれないので、ひとつかふたつは持っていると良いだろう。

また、特に女性の場合、暗い帰り道での防犯にもなる。もし不審な者が出没したら、ライターの火でファイヤーバスターだ。・・・というのは冗談で、逃げるが勝ち。無理はしないようにしよう。

カイロ

カイロの力は微々たるものだと私は思うが、寒い中では絶大なパワーを発揮することと思う。

これを使うことでかじかんだ手が和らぐことはないかもしれないが、とても温かく、心もホッコリすることだろう。

なお、まれにカイロが発火するという事件が起きる。それは水に触れてしまったときだ。カイロは決して濡らさないように注意しよう。そのため、雨や雪の日は気を付けていただきたい。

柚子

あなたは今「なぜに柚子?」と思われたと思うが、その通り、柚子を入れる目的は暖をとるためではない。

これは私だけの感覚なのかもしれないが、柚子を見ていると心がホッコリしてきて、自然にあたたかい気持ちになるような気がする。

それも、やはり冬至の日の夜に柚子風呂に入るというのが大きな原因かもしれない。柚子を見ると、そのときの柚子の香りがフィードバックし、頭の中は黄色く染まる。ポワ~ンとしてとても気持ちが良い。

あなたはどうだろうか。もし柚子に温かいイメージを抱いていらっしゃるなら、ぜひカバンの中に入れておこう。ただ、柚子の匂いが漏れてくる可能性がある。人様の迷惑になる場合もあると思うので、その点は気を付けていただきたい。

チョコレート

実は、チョコレートには血行を促進する効果があると言われている。とはいっても、生姜の程のパワーではない。

カカオポリフェノールには抗酸化作用があり、血管が強くなり、その結果血流が改善されるといった見方をすべきだろう。そのため、即席的にポカポカになるわけではない。

ただ、チョコレートは非常に砂糖が多く高カロリー。口にした後でもすぐにエネルギーになる。山登りをするときは、万が一の場合に備えて高カロリー食を携帯することが望ましいとされているが、そのときにチョコレートを用いることが多い。

それだけ、寒さ対策にはうってつけの食糧なのだ。持っておくと心強い。ただ、暖房にやられて溶けてしまうことがあるので、カバンの中が溶けたチョコレートで汚れないよう気を付けよう。私は経験済みだ。

マスクや手袋、ネックウォーマーなど

あとはオーソドックスなものの紹介だ。マスクや手袋など、身に付けるようなものを携帯しておくと、寒さを感じたときに頼りになる。

マスクは鼻やノドの保温になるし、顔の乾燥や冷えを守ることができる。手袋は言わずもがな手先の保温になる。

最初から身にまとらせておくのも良いが、邪魔なときはカバンにしまっておけるため便利だ。まあ、当然の話だが。

私は、よくネックウォーマーを持参する。電車や部屋の中では暑苦しいため取ってカバンにしまうが、外ではお構いなく付ける。首には頸動脈があるため、ここを温めると全身の保温にも繋がる。というか、ここを冷やすと全身の冷えをも招くことがある。

まとめ

今回は、冬にカバンに入れておくと良い防寒アイテム5つ+αをご紹介したが、いかがだっただろうか。

無論、上記の物だけで冷えを完全に予防することはできないだろう。あくまでも暗闇の灯(ともしび)のような感じであり、気休め程度のものだと思っていただきたい。

しっかりとした防寒をするなら、やはり衣類を工夫したり、日頃から血行の良い体質を作り上げておくといったことが重要だ。そのことについては当ブログで説明しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

ちなみに、私がかなりおすすめしているのは、ずばり生姜を用いた飲み物だ。興味がおありなら、下記のページも併せて目を通しておこう。

 >> ほっと熟成発酵しょうがについて

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_s

タバコは、本当に血行不良を引き起こすのか

タバコに対する世間の目は、確実に悪くなってきている。 私個人としては、タバコを吸っている姿はかっこ…

記事を読む

5bbe727f9a13638380d0eb3610a67836_s

眠りの質を高めると健康になれるという考えに潜む危険

眠りの質を高めることで健康になれるといった話がよく聞かれるが、私はそこに一石を投じたい。 たしかに…

記事を読む

HIR87_hutonnouedenerusco500

睡眠にもいいネックウォーマー!マスク代わりにもなる!

寒い冬の睡眠時には、体温が下がりやすく血行不良に陥りやすい。すると、体調を崩して風邪を引いたりして、…

記事を読む

pp_suitekiha500

雨に濡れたときは、風邪を引かないように対策を打とう

季節の変わり目は大気の状態が不安定になりやすく、突然雨が降り出してビショ濡れになることも少なくはない…

記事を読む

b3efafa9c88f3daf61f6e6ba0b3c7d78_s

2015年の冬も、風邪の予防を徹底しよう

2014年夏は、西アフリカでエボラ出血熱が猛威を振るい出し、世界中が大騒動。 致死率が極めて高く、…

記事を読む

PAGE TOP ↑