肌のガッツは血行促進で生まれる

公開日: : 最終更新日:2014/08/30 からだ

【読了時間:約 3 分

美しい肌を持つ女性は私の心を打つ。また、美しい肌を持つ男性は私の心を騒ぎ立てる。

でも、肌が美しい人は、一体どのようにしてその美しさを保っているのだろうか。

方法はきっと様々だろうが、当ブログのコンセプトらしく、血行促進といった視点から攻めていこうと思う。

健康的な肌

肌が美しいということは、健康的な肌であるということにほかならない。

ガサガサに荒れた肌を見て、誰が健康と思うだろうか。

健康な肌というのは、すなわち、備わっている機能がしっかりと働ている肌のことをいう。肌が工場だとすれば、作業員の一人ひとりがせっせと働き、また、扱う機械も故障なくスムースに動いてくれているような状態だ。

では、肌では一体どのようなシステムが機能しているのだろうか。

肌のシステム

肌では、常にターンオーバー(新陳代謝)が行われ、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わっている。

この周期がだいたい28日と言われており、肌が傷んだり、体調不良に陥ったりすれば、周期が大幅に長くなってしまうことがある。こうなると、古い細胞がなかなか剥がれ落ちないため、必然的に肌の表面は厚くなる。

これがくすみとなって現れてしまうのだ。

また、肌の表面の毛穴では、バリア機能といって、乾燥から身を守るために皮脂が分泌されている。

皮脂は悪者扱いされることが多いが、スキンケアではあって当然というのが常識だ。無論、分泌過多や不足は異常とされ、それによって脂性肌となったり乾燥肌となったりする。

血行が悪くなることで、肌は元気を失う

何らかの事情で体の血行が悪くなると、当然ながら肌にも影響が及ぶ。

肌は工場のようなもので、私たちの目には見えない内部でも、あらゆる仕組みが複雑に機能している。栄養分や水分も必要で、これらが肌の潤いやバリアを生み出しているということはしっかりおさえておこう。

すると、血行不良に陥るとどうなるか想像がつくと思うが、いかがだろうか。

大事なのでもう一度お伝えするが、肌には栄養と水分が必要だ。

では、それらはいかにして肌に送られてきているだろうか。工場で言うところの、材料を届けてくれる運ちゃん的役割は、体でいう何だろう。

・・・そう、血液だ。

血行が悪くなれば、栄養や水分が効率良く到達されなくなってしまうというわけだ。

運ちゃんが渋滞にハマってしまうと、材料が届くまで時間がかかったりするし、本来は5台のトラックが到着するところがまだ4台しか到着していないということにもなる。

十分な材料が無ければ、製品の製造も非効率となる。

肌も同様だ。

血行促進で、肌にもガッツを

血行が悪くなってしまう原因は非常に多く、「はいこれです」と一言で片づけることはナンセンスだ。

体の冷え、運動不足、悪い生活習慣、ストレスなど、色々なことが複雑に絡み合っていることが多い。

このように色々あるにはあるが、迷いの森にわざわざ入る必要はなく、今ピンときた事柄から順にやっつけていくことが大事だろう。

冷えが原因だと思えば、温める努力をすれば良い。運動不足だと思えば、運動すれば良い。生活習慣が悪いと思えば、生活を改善すれば良い。ストレスが溜まっていると思えば、ストレスから逃れる方法を考えれば良い。

たったそれだけだ。いや、「たった」とは言うものの、全部を一気にやろうとすればパンクするので、自分のペースで徐々にいこう。

さて、ここではひとつ、手っ取り早く肌の血行を促進させる方法をご紹介しよう。

楽に肌の血行を促進させる方法

非常に簡単なため、老若男女、どなたでも試していただけるだろう。

それはずばり、炭酸風呂に入ることだ。

スーパーやホームセンターに行けば、必ず炭酸ガス型入浴剤が棚に置いてあるはずだ。商品名を書くと、バブ、バスセレブ、バスキングなどが挙げられる。もちろん、ほかにもあるだろう。私が愛用しているのはバブだ。特に理由はないが、昔から使っているため親しみがある。

炭酸風呂に入ると、二酸化炭素の泡が肌にまとわりつくのが分かる。特にこれといった感触はないが、効果のほどは睡眠時によく分かる。

肌のみならず、体の奥のほうから温まっている感じがする。実際の効果はどうなのかは知る術(すべ)がないが、実感は大きい。冷えの気になっていた足も治り、肌もしっとり感が出てきた。

炭酸風呂は、入浴剤を溶かすだけなので非常に楽だ。ぜひ積極的に使ってみよう。

なお、顔に関しては「血行を良くする洗顔で、顔色を改善しよう!」が参考になるだろう。ぜひご覧いただきたく思う。

まとめ

今回は、肌の血行促進を考えてみたが、いかがだっただろうか。

女性にとっては当たり前すぎてつまらない内容だったかもしれないが、再認識はできたことと思う。

これから涼しい季節、そして寒い季節が近付いてくる。また、乾燥肌に陥りやすくもなる。ぜひとも冷えを防ぎ、肌に十分な血を送ってガッツを生み出していただきたいと思う。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TIG93_buranketnikurumarerujyosei500

低体温!?体温36度以下なら改善を試みよう!

冷え性だとか低体温症だとか、とにかく冷え系の悩みを持つ女性は非常に多い。 あなたの体温(平熱)は何…

記事を読む

099825

代謝を良くして痩せよ!楽に無理せずダイエット

冬が好きだ。だって、厚着してごまかせるから・・・。 そう思っている女性は少なくない。でも、本当にそ…

記事を読む

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_s

血管のピクピクや詰まった感じについて考える

血管がピクピクしたり、何だか詰まった感じにさいなまれた経験はないだろうか。いや、今ずばり感じてはいな…

記事を読む

4c9dc65e82c5d7abc049f4709e06fabb_s

手足がしもやけになったら・・・対処法はこちら

冬の寒い日には、手足が真っ赤になってしもやけが生じることがある。すると、手がかじかんで動かないし、足…

記事を読む

039301

男の自信を取り戻すには?道のりは意外に単純

男の自信といえば、そう、アレだ。当ブログのポリシー上単語は控えたいが、自信というのは全てアレにかかっ…

記事を読む

PAGE TOP ↑