腹を冷やすと下痢になる!夏に気をつけたい冷たい飲み物

公開日: : 最終更新日:2014/08/30 飲み物

【読了時間:約 3 分

腹を冷やすと下痢に

Yahoo!ニュースに、こんな記事があった。

夏に増える「腹痛」 おなかを冷やさないコツは?

一度目を通していただきたいが、私としては見過ごすことのできない重要なことが書いてある。

夏場は暑さにやられ、冷たい飲み物をガバガバと飲む人はたくさんいるし、また氷もたくさん入れて徹底的に飲み物を冷やす。

もちろん、うだるような暑さの中でギンギンに冷えたビールでも飲めば、スッキリ爽快でたまらないだろう。

別にビールに限らず、昔懐かしい味の麦茶だって夏の風物詩。とても美味しい。

しかし、その行為こそ、腹の痛みを誘発し、下痢を催すことがある。

腹の冷えは万病の素

下痢を起こすということは、すなわち腸に大きな刺激が加わってしまったということだ。

冷たい飲み物はノド越しこそ良いが、食道を通り、胃に入り、そして腸へと流れ込んでいく。

この道のりすべてに対し、冷たい飲み物はことごとく冷えをもたらす。

冷えをもたらすということは急激に血管が収縮。当然血行は悪くなるわけだ。

その結果、胃腸の機能は狂い、腸ではうまく水分が吸収されにくくなって下痢となってしまう。

上にご紹介したYahoo!のニュースには、次のような記述がある。

1日の平均気温が23℃を超えると、気温が1℃上がるごとに『正露丸』『セイロガン糖衣A』の売り上げが5%上昇するというデータがあり、夏ならではの生活習慣から腹痛になる人も多いようだ。

これはとても面白いと思うのだが、いかがだろうか。

何かの法則があるかのように、胃腸薬が売れるとは初めて聞いた。

しかし、それだけ腹痛に悩まされる人も多いということで、血行促進でガッツを生もう/生ませようとしている私は当記事でご紹介せずにはいられなかった。

夏は確かに冷たい飲み物をたくさん飲んで気持ち良くなりたいものである。その思いは私も十分理解できる。

しかし、腹を冷やすことは胃腸を悪くしてしまう。

腸は“第2の脳”とも聞いたことがあるが、腸が不調になれば、体の至るところに不和が生じたりもする。

腸で栄養や水分がうまく吸収されなくなるということは、体中に栄養や水分が十分に行き渡らないということになるため、内臓機能は低下し、肌も潤いを無くしていく。

つまり健康・美容に悪影響を及ぼすということだ。

くれぐれも腹を冷やすことには注意したい。

夏でも温かい飲み物を飲もう

さて、ここからは実践的な内容となる。

上にも書いたが、夏に冷たい飲み物を飲みたい気持ちはよく分かる。しかし、それでは胃腸が泣く。

また、アイスデザートを口にする機会も多く、夏には冷えの危険が多い。

これらが夏バテを引き起こしているとも考えられる。

そのため、そういった冷たいものを極力避けることをおすすめしたい。

冷たい飲み物は控え、温かい飲み物を飲んでみてはいかがだろうか。

「暑い夏にあったかいのはゴメンだ!」
と思われるかもしれないが、健康・美容のことを考えたら、汗を流しながら水分補給をするのも悪くない。いや、涼しい部屋で飲めば意外に美味しく飲める。

もし温かいのが無理なら、常温でも良いだろう。冷蔵庫などであらかじめ冷やしておいた飲み物をしばらく外に置き、ちょっとぬるくなってきたところで飲めば、さほど苦心せずに飲める。

もちろんだが、一気飲みも控えよう。

いきなり胃腸に大量の仕事させては、それもまた下痢を誘発する。

水分補給のことを考えたら断続的に飲むのが一番吸収率が良い。ぜひ意識してみよう。

あと、アイスデザートを食べるときは、温かいコーヒーや紅茶とともに食べてみよう。

私の方法ではあるが、アイスクリームを食べるときは、一旦口に入れた後、必ず温かい飲み物で溶かして流し込む。

そうすることで冷たさが緩和され、胃腸への刺激を極力抑えることができるのだ。

少しの意識で良いので、ぜひとも試していただきたい。

まとめ

以上で、夏に潜む冷えと下痢に関するお話とする。

心当たりがある方が多いと思うが、実際に気を付けている方はそんなに多くはないだろう。

いや、神経質になって気を付けようとすること自体ナンセンスなのかもしれない。せっかくの夏、冷たいものをガンガン飲んだり食べたりしたいものだ。

しかし、気を付けるのも腹を冷やさないため。そして健康・美容のためだ。

当ブログにいらっしゃったからには、血行促進でガッツを生んでいただきたく思う。正露丸やセイロガン糖衣Aの売れ行きが伸びることの良し悪しは別として、極力お世話にならないことが大切だと私は考えるが、いかがだろうか。

明日7日には立秋を迎えるが、まだまだ気候は夏。当記事で私が申し上げたことを、ぜひ意識してみよう。

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

炭酸水や炭酸飲料でポカポカに!健康への効果を知ってるか?

何かの原液を炭酸水で割って飲めば格段に美味しくなり、夏にはスカッと美味しい炭酸飲料が気分を爽快に…

記事を読む

コーヒーVSココア!どっちが血液にガッツを生むか

コーヒを選ぶかココアを選ぶかという戦いは、コーヒーを選ぶか紅茶を選ぶかという戦いほどではないが、なか…

記事を読む

酒を呑んで寒くなる?・・・それは危ない!

酒、歌、女・・・これは、イタリア人男性の好きなことらしい。まあ、歌と女は置いておいて、酒は多くの大人…

記事を読む

水を飲み過ぎるとどうなるか?その答えは恐ろしい

水分補給が健康や美容のために重要だということは、広く常識として知られている。しかし、飲み過ぎたらどう…

記事を読む

コーヒーで体が冷えるというのは迷信か?

今や日本人にとっても身近な存在であるコーヒー。暑い国の飲み物として有名だ。 頭がおぼろげなる状…

記事を読む

PAGE TOP ↑