顔や手を叩くと、なぜ肌が赤くなるのか

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 からだ

【読了時間:約 3 分

拍手をしたとき、蚊を叩き潰したとき、ビンタをつったとき、とにかく叩いてリズムをとったとき・・・などなど、顔や手を叩くとなぜ肌は赤くなるのだろうか。

そんな素朴な疑問を思っている方もいらっしゃると思い、今回記事にしてまとめてみた。

まず先に私の推論から述べさせていただきたい。

叩いた肌が赤くなると、その部位のみ少し熱くなる。つまり、これはそこだけ血行が促進されて温度が上昇しているということではないのだろうか。叩くという行為にはあまり良いイメージが無いが、本当は良いことなのかもしれない。

血行が促進されるということは、つまり代謝が良くなるということでもあり、肌はよりキレイに、そして健康になるのではないかと思うのだが、いかがだろうか。

ちょっとバカみたいな推論かもしれないが、以下、真実を見ていき、本当の影響や効果といったものを突き止めてみることにしよう。

顔や手を叩くと肌が赤くなるのは、ずばり血管拡張

先に結論を言ってしまうと、肌が赤くなる理由はずばり血管の拡張にある。

なるほど、この時点で私の推論は大方正解のような気がしてきた。このまま解明を続けよう。

まず、当然ながら、肌を叩くと強い衝撃が加わる。

日頃大人しく暮らしている限りはこのような衝撃はまず起きない。それが普通な状態だ。しかし、強い衝撃が加わったとき、肌にとっては非常事態であり、炎症物質であるヒスタミンやブラジキニン、PGE2などが現れる。

このヒスタミンやブラジキニンこそが血管を拡張させているのだ。赤く腫れあがるのも同様。また、ブラジキニンには痛みを感じさせる作用もある。

また、PGE2には、血流を良くして傷を癒そうとするために発熱をもたらす。

ざっと以上からでも、血行が促進されて、少なくとも体が健康なほうへ向かっているということ間違いない。刺激が加わって肌が自然治癒しているということなので、なにも悪い反応ではないのだ。

なぜ、刺激が加わると血管拡張や血行促進が必要になるのか

しかし、まだ疑問が残る。

血行促進で自然治癒することは理解できた。ただ、なぜ血行促進によって刺激による傷を癒すことが可能なのだろうか。

細かいことを言い出すとキリがないと思うのでざっくり言えば、それは、刺激によって死んだ細胞を排出したり、傷口から入りうる菌やウイルスを血中の白血球で滅したり、傷口に血小板を送って修正するという工程を実行するためだ。

また、炎症時に痛くなる必要性は、もうそれ以上刺激などを加えさせないようにするためだ。誰にするって?それは自分自身に、だ。

要は、患部は刺激によって傷つき、弱っている状態だ。それ以上弱らせると、生体の組織が破損して修復できなくなってしまう。

そういった危険に陥らないために、体は正常に働いてくれているのだ。

私から述べられるのは以上。「痛くない方法or腫れない方法で自然治癒できないのか」といったような詳しい話は、素人である私には分かりようがないので、生体に詳しいお医者さんなどに尋ねてみることをおすすめしたい。

結局、血行促進を狙って肌を叩くのは良くない

以上の話から、肌を叩いて血行を良くするのは、わざわざ肌にとってトラブルを発生させていることになるため、賢い方法とはいえない。

ただ、わざと微弱な刺激を与えることで美容効果を上げたり、自己修正機能を向上させたりするといった健康法も、探せば色々とあるのかもしれない。

しかし、安直な思い付きで、肌をビシバシ叩いて血の巡りを良くしても、肌は細胞が壊れていくだけだ。

さらに、血行促進をするなら、なるべく身体全体において実行してみたいものではないだろうか。ビンタで以て局所的に刺激を加えて血行促進が成功したとしても、あまり大きなメリットはないように思う。

そういえば、化粧水を顔に付けるとき、パチパチと肌を叩く人がいる。あれはきっと、化粧水の肌への浸透を促す目的で行なっているのだと思うが、意味は無い。むしろ炎症して良くない。

「私は叩くことでハリ感を高めています」という方は、きっと勘違いをしてしまっている。それは炎症したことによってハリ感が出た気がするだけなのだ。

もし心当たりがおありなら、これからは叩かないように化粧水を塗ろう。ある程度質が良く、肌に合ってさえいれば、十分浸透していくはずだ。注意しよう。

人を叩くな!

ついでに言っておきたいと思うが、人にビンタをつったりすることはやめておこう。

昨今、親が子供を叩いて虐待したり、教師が生徒を殴ったりする事件が多発している。然るべき理由があり、本当にその場での適した方法が手を上げることであったならば目をつむれるが、そうでない場合のほうが圧倒的に多いだろう。

簡単に人を叩くものではない。

恋人同士で女が男にビンタをつるシーンがあるが、あれも子供じみていて滑稽すぎる。マネしないようにしよう。

まとめ

どうやら、私が冒頭で推測したことは、あながち間違いではなかったようだ。だが、やはり叩くのは良くないことを再認識できた。

つまるところ、今回は少し馬鹿みたいな内容だったかもしれない。しかし、こうして素朴な疑問を解決していくことは、とても大切なことだと私は考えている。

これからも馬鹿げた内容の記事を書いていくかもしれないが、どうか快くお付き合いいただきたい。

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

血の気が引く感じがするとき、体では何が起きているのか

理由はどうであれ、たまに血の気が引くような感じがするときはないだろうか。私は、1ヶ月ほど前にあった。…

記事を読む

母乳がまずいときの対策はこれ!快い育児を目指してみよう

お母さんの血行が悪く、健康もいまいちだと母乳も不味くなってしまう。それだけならまだしも、赤ちゃんはマ…

記事を読む

血圧が上がったり下がったり・・・これは異常か否か

血圧が上がったり下がったりする・・・といった経験はないだろうか。例えば、最高血圧が180くらいでも、…

記事を読む

低体温!?体温36度以下なら改善を試みよう!

冷え性だとか低体温症だとか、とにかく冷え系の悩みを持つ女性は非常に多い。 あなたの体温(平熱)は何…

記事を読む

手がかじかむとき、すぐに温めることのできる手軽な方法とは?

秋も半ば頃になってくると、肌寒い気候になってくる。すると、手の血行が悪くなり、かじかんで動きにくくな…

記事を読む

PAGE TOP ↑