カラオケで健康に!ストレス爆発で血が騒ぐ!

公開日: : 最終更新日:2014/08/30 趣味

【読了時間:約 3 分

あなたは歌うことは好きだろうか。

歌うことは楽しくて、とにかく無心になれる。

人によっては歌うことなんて恥ずかしいのかもしれないが、そんな人でも、ぜひカラオケに行って殻を破ってみよう。

その理由は非常にシンプルで、健康に良いからだ。

今回は、我々にとって割と身近な存在であるカラオケについてお話ししよう。

カラオケボックスは、ストレスを爆発させるための館

これはあくまで私の基準であるが、カラオケボックスの存在は、ストレスを爆発させるための館だ。

非常に大げさな言い方かもしれないが、カラオケでは笑い、泣き、怒り、気が済むまで狂い暴れる。

そんな場所だ。

元々音を出すための場所なので、いくら騒ごうが誰にも文句を言われない。隣の人に覗かれたことはあるが、私が歌う姿を見てくれるなんて光栄だ。観客がいればなお楽しい。

ストレスが溜まってイライラメソメソしていても、そんなのは一晩で吹き飛ぶ。

だから、歌を歌いたいのであればカラオケがおすすめだ。

別に家でも気兼ねなく歌えれば良いが、そういうわけにもいかないという方がいらっしゃると思うから、今回はカラオケをテーマに話を進めることにした。

歌うということは、呼吸を積極的に行うということ

歌うときは、ご存知のとおりたくさんの息を使う。

中学校の音楽の授業でも、息継ぎやら腹式呼吸やら、何かと細かいことを習ったかと思う。忘れていた方は、もう一度思い出してみよう。

まあ、腹式呼吸に関しては習得が難しかったりするため、特に話題には取り上げない。

ここで私が言いたいのは、歌うことによって呼吸の回数が増え、心拍数が上がるということだ。

想像してみよう。激しい歌を歌った後は、きっと汗が出ていたり呼吸が落ち着かなかったりし、体がとても熱くなっているはずだ。

それは、心拍数が上がって血行が促進され、体温が上がったということだ。

つまり、歌うことには血行促進の効果があるというわけだ。

歌うと血行が促進される

歌を歌うということは、一種のスポーツであると私は考えている。

本気で歌ったことはあるだろうか?

歌詞のひとつひとつの言葉に魂を込め、深い呼吸をして歌い上げたことはあるだろうか?

きっと大好きな歌や、思い入れのある歌の場合はそうなっていると思う。そのとき、あなたはその歌にソウルとエナジーを注いでいるはずだ。

そのときの労力は半端なく、スポーツ同等、いや、ときにはそれ以上の運動量に匹敵するほどの血行促進・健康増進パワーを発揮していることになるのだ。

私も、好きな曲を熱唱すると、たった1曲でもクラクラになり、蚊のような虫が目の前に飛び交うことがある(もちろん幻覚だ)。

そして、体中は汗だく。

無論、自宅ではそこまで熱唱はできない。カラオケだからこそ、愚か者のように熱唱できる。

さらに、歌うということは脳を刺激する

当然ながら、歌というのは歌詞と音楽から構成されている。

ある曲を歌うとき、歌詞を考えずに歌う人はけっこういるものだが、それではまだまだ足りない。

やはり歌詞の内容を、(あくまでイメージ論だが)あたかも映画のように表現してこそ、なおさら健康に良いのだ。

というのも、歌詞をしっかりくみ取って歌うことで、イマジネーション力が働くからだ。

さて、歌詞というのはどういうものだろうか。少し考えてみよう。

・・・いかがだろうか。

私の考えはこうだ。

歌詞というのは確かに文字であり、言葉である。しかし、そこには必ず感情がある。

誰のかといえば当然作詞家の感情であって、そこにあなた自身の魂を注ぎ込むことで、歌は初めて生きてくる。

文字は感情が無くても読めるが、感情が無ければ歌は成立しない。

先ほどから感情という単語を用いているが、それは喜び、怒り、苦しみ、憎しみ、悲しみ、楽しみ、色々考えうる。

また、「気持ちをこめて歌いましょう」というのは、これらの感情を明るみにしながら歌うということだ。

日常生活では感じ得ないことを歌の世界では感じることができ、発散していける。こうして感受性が高まっていく。

また、歌詞の言葉から景色や様子をイメージするということも可能であり、これを続ければ想像力も豊かになる。

どれほど脳に刺激をもたらすのだろうか。

熱唱した後の痺れた感覚、逆に熱唱を聴いた後の痺れた感覚は、歌のパワーによって脳に刺激が行き渡っている証拠だろう。

ボケ防止にカラオケ教室に通う方が多いが、それは一理あるというわけだ。

ボケ防止でなくても、ぜひ、カラオケに積極的に行き、心の叫びを響かせてみよう。

まとめ

今回の話をまとめると、歌は血行促進で体にガッツを生み、また脳にも刺激を与えてくれるというわけだ。

これほどまでに楽しく、手軽に健康になれる方法があるとは、実に幸いなことだと思う。

中には歌うことが恥ずかしいという方もいらっしゃると思うが、ひとりでカラオケに行ってガンガン歌ってみよう。

カラオケはストレスを爆発させるための館だ。歌わないほうが恥ずかしいと私は思うが、これは言い過ぎだろうか。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

da7018ebc6bd1173eb540ea10e4c5eb5_s

陶板浴の効果に期待せよ!自宅でできるラクラク健康法

陶板浴はご存知だろうか。岩盤浴と似通っているが、簡単に言えば、床に張った陶板の上に身を置いて健康力を…

記事を読む

3ddead6b9f2d24458d0fe37ac40209d6_s

サウナの健康・美容への効果について

サウナに入ったことはあるだろうか。 私は、銭湯に行ったときにサウナ室があったので入ったことがある。…

記事を読む

1d329f4298f5762db263c45fbea40792_s

音楽を聴いて血の巡りを良くしよう!

あなたはどんなジャンルの音楽が好きだろうか。 生活の中では音楽が溢れている。テレビを付けても、街中…

記事を読む

ad17a857f5e1b0c84f70adc7ea00d284_s

ピアノは健康に良い!指にも脳にも血が巡る!

ピアノを趣味で習っている子供は非常に多い。あなたが小学生だった頃、クラスにひとりやふたり、ピアノの上…

記事を読む

PAGE TOP ↑