血管のピクピクや詰まった感じについて考える

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 からだ

【読了時間:約 4 分

血管がピクピクしたり、何だか詰まった感じにさいなまれた経験はないだろうか。いや、今ずばり感じてはいないだろうか。

何を隠そう、私も現在進行形で脚の血管が所どころでピクピクし、詰まった感じもする。それにたまに冷えたような感じもする。

これは、何かの病気の兆候だろうか。

血管が詰まるとすれば、色々と怖い病気が想像される。脳梗塞、脳出血、心筋梗塞などなど、命を脅かすおぞましい病気だ。

この記事では、血管のピクピクや詰まった感じについて考えてみよう。

スポンサーリンク

死の危険について

いきなり衝撃的な見出しを付けてしまったが、まあ落ち着いていただきたい。

ピクピクや詰まった感じと一口(いや二口か)に言っても、内部で一体どのようなことが起きているかなんて分かりはしない。

よって、全く問題の無いものからまさしく命の危険があるものまで幅広く、自分自身の判断は何も意味が無い。そのため、医療機関を訪ねることが一番安心だ。

考えられる病気について

どういった病気の可能性があるかは、以下のとおりだ。ただ、決して断定はできないため、最終的な決断は医師のほうに任せたい。

ピクピク感はたいてい神経・筋肉から来るもの

以前(といっても10年以上前だろうか)、頭の血管がピクピクしたときに病院にかかったことがある。

そのとき言われたのは「疲れでしょう」ということだった。大きな病気でもあるのではとビクビクしていたが、結局は何もなくて一安心した覚えがある。

このようなパターンが圧倒的に多いらしい。

疲労やストレスが溜まると、自律神経が狂う。そのせいで、筋肉が痙攣を起こしてピクピクしたり、それが血管に触れることがあるようだ。

疲労が取れてくれば治るが、もし続くようなら病院で診てもらうのが一番。

神経の病気である可能性も、可能性としてはありうる。

詰まった感じや冷えた感じがするなら血行障害のおそれがあり・・・

まさしく血行が悪いことによって詰まった感じや冷えた感じがする場合だ。ほか、重みやしびれも感じる。このとき、詰まりかけているか詰まっているおそれがある。

本当に詰まれば痛みを伴うが、しばらくすると消えたりもする。詰まったからといってすぐに大きな病気を誘発するとは限らないのだ。

ただ、酷くなったときには、心筋梗塞、脳卒中に陥り、死に至る。

冒頭に書いたように、私は今、たまに冷えた感じがするのだ。もしかしたらまずいのかもしれない。このブログの更新が予告なくストップしたとき、私の光は消えたと思っていただきたい。

では、なぜ血行障害が起きるのか。

それは単純に動脈硬化が起きているか、血管が収縮しやすいからだ。

前者の説明は割愛するが、後者の場合、特に若い女性ならレイノー病などの可能性がある。この病気は小動脈に痙攣が生じるが、なぜ起きるかは解明されていないようだ。詳しくは調べていただきたい。

と、色々書いたが、結局は素人では分からない。病院で診てもらおう。

考えられる病気のまとめ

上に書いたこと以外にも、実に様々な病気が考えられる。すべて書くとキリがないくらいだ。

ただ、一過性のものであれば、まず大丈夫だと思って問題ない。しかし、持続性があれば危険な臭いがする。

とりあえず、気になったら神経内科や内科、循環器科などにかかられることをおすすめする。

生活習慣に問題はないか?

日頃の営みを振り返ってみる必要もある。

運動不足や長時間の姿勢維持

デスクワークを多くしている方にも、同様の症状が見られることがある。

高確率で血行不良を起こしていると考えて良いだろう。運動不足や、長時間同じ姿勢でいると、当然ながら血の巡りは悪くなるし粘性も増してしまう。

その拍子で小さな血の塊ができることがあるようだ。

そのちょっとした塊でも、血液の中を走れば壁にぶつかって、体の至る所でピクピク感を感じることがあるだろう。

まず問題はないが、習慣化するとまずい。

運動不足は、脳卒中や心疾患の原因のひとつであるので、常日頃から意識的に体を動かすことを考えよう。

食生活の悪さ

これは説明するまでもないかもしれない。

高カロリー食、高脂食などを偏って摂っていると、動脈硬化が起きたり、血液はドロドロになっていって血栓もできやすくなる。

当然ながら命にかかわる重大な病気によって、ある日突然倒れることがある。ぜひ気を付けていただきたい。

ストレスや疲れ

当記事の上のほうにも書いたが、ストレスなどは神経を狂わせたり、はたまた血行を悪くする。

なぜかというと、交感神経の活発化によりノルアドレナリンというホルモンが頻繁に分泌されてしまうからだ。このホルモンは、血管を収縮させたり心拍数を上げたりし、循環器に負担を与えてしまう。

ストレスも、何も血管とは無縁ではないのだ。

生活習慣問題のまとめ

体のあらゆる病気は、生活習慣によるところが非常に大きい。

いくら良い生活を送っているつもりでも、もう一度、生活習慣を改めて見直してみることをおすすめしたい。

症状を感じるようになったキッカケは?

では、症状を感じるようになったキッカケは何だろうか。

上のほうにも書いたように、「血管がピクピクするからこれが原因」「詰まる感じがするならこうだろうか」と、素人が決めることはできないが、ある程度心あたりはあるだろう。

ただ、これは一過性のときの話であり、持続性の場合はなかなか見当がつかないといったのが正直なところだ。

でも、もし以前に感じることのなかった血管の違和感に悩み始めたら、

  • デスクワーク量が増えてないか?
  • 運動不足だなあ
  • 最近食生活悪いかもなあ
  • 最近睡眠とれているか?

 
などなど、考えてみよう。

血行促進など、改善を試みる

原因の見当がついたら、その部分の改善に努めよう。

忙しい現代ではなかなか難しいこともあるかもしれないが、改善することによって治ればそれで良い。治らなかったら治らなかったで、何かしらの病気を抱えていることも分かる。

そういった意味で、改善は非常に大切だ。

血管が何らかの異常を来しているので、血行促進を心がけてみよう。

当ブログでご紹介している生姜ドリンクや、ココア、にんにく、唐辛子なども血行促進に良いことが分かっているし、座りながらでもできるちょっとしたエクササイズも有効だ。

ただ、物によっては胃腸に負担をかけたりするので注意しよう。同じものの摂取のしすぎは、いくらそれが健康に良くてもNG行為だということを忘れないようにしよう。

まとめ

なんだかまとまりのない記事になってしまったが、とりあえず言いたいことは伝わったかと思う。

「改善を試みながら様子を見て、治らないなら病院へ。余計な心配は、素人がしても仕方がない」ということだ。生活習慣もしっかり気を付けていこう。

ご健闘をお祈りする。

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

0075e0b213049a31dd8fbe7404f9f25a_s

顔や手を叩くと、なぜ肌が赤くなるのか

拍手をしたとき、蚊を叩き潰したとき、ビンタをつったとき、とにかく叩いてリズムをとったとき・・・などな…

記事を読む

TIG93_buranketnikurumarerujyosei500

低体温!?体温36度以下なら改善を試みよう!

冷え性だとか低体温症だとか、とにかく冷え系の悩みを持つ女性は非常に多い。 あなたの体温(平熱)は何…

記事を読む

プリント

生理不順の改善法のひとつは、血行を促進すること

生理(月経)の周期が悪くなって悩む女性は少なくなく、特に中年の方に多く見られる症状だった。 しかし…

記事を読む

025886

美人やイケメンを見ると鼻血が出るのは実際にありえるのか?

アニメやマンガのワンシーンでの話だ。男性が美人な女性やかわいい子を見たとき、あるいは女性がイケメンや…

記事を読む

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

母乳がまずいときの対策はこれ!快い育児を目指してみよう

お母さんの血行が悪く、健康もいまいちだと母乳も不味くなってしまう。それだけならまだしも、赤ちゃんはマ…

記事を読む

PAGE TOP ↑