ピアノ・スポーツ等で手首の腱鞘炎・・・そんなときはこの方法を!

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 からだ

【読了時間:約 4 分

ピアノ、スポーツ、仕事、家事、育児・・・等々。世の中のあらゆることが、手首が腱鞘炎になってしまうおそれをはらんでいる。

私はピアノを習っていたことがあり、闇雲に練習していたら手首が痛くなって腱鞘炎を発症した。

あなたはどんなことで手首を傷めてしまったのだろうか。

まあとにかく、腱鞘炎は早いうちに直しておく必要がある。ほうっておいても治る場合がほとんどだが、稀に悪化し、取り返しのつかないことになる場合もある。

ここでは、とりあえずやるべきことは何か解説する。その傷んだ手首の治療に最適なサポーターもご紹介するので、ぜひ参考にしていただきたい。

腱鞘炎!?と思ったら

腱鞘炎

腱鞘炎!?と思った頃には、十中八九腱鞘炎だ。

軽い場合はちょっとひねるとキンとくるし、重ければ何もしなくてもズギズギと痛んだり、腱鞘炎と一口に言っても症状は様々。だが、基本的には以下のとおり対処してみよう。

最初はまず冷やす

手首を集中的に酷使してしまった・・・このときはとにかく冷却に徹してみよう。

袋に氷を入れて当ててみたり、保冷剤を用いるのが良いだろう。生活に支障を来さないよう固定できるのであれば、それが望ましい。

これで、酷くない場合は一時的な腫れは収まるはずだ。

もし腫れが残ってしまって痛みが続くようなら、整形外科などを探すのをおすすめするが、手に関して詳しい専門医がいないとなかなか手間がかかったりするといった声も聞いたことがあるので、早め早めに行動しよう。

温めたほうが良い場合も

意外に思われるかもしれないが、冷やしても治らない場合は温めるといった逆の方法を用いて治療してみるのが望ましい。

というのも、患部の細胞、筋肉などをリラックスさせてあげる必要があるからだ。要は、緊張状態を回避するというのが目的となる。

冷やし続ければ治るというのは勘違いで、それを続けてしまうと血行不良に陥り、身体の健康には良くない。

もし痛みが継続するようなら、手袋、サポーター、巻物などで保温してみよう。

そして当然だが、それでも痛みが引かなければ、あらかじめリサーチしておいた病院で診察を受ける必要がある。超音波やレーザーなどの方法で治療することになるかもしれない。

そして何より、安静が大事

無論、これが一番大事と言っても過言ではない。安静にしておくことだ。

安静というのは、要はその手首を使わないということだ。

ピアノを練習している方なら、ピアノの練習をやめる。
スポーツをやっている方も、スポーツはしない。
パソコンのキーボ-ドをを打つ仕事をしている方も、極力手首を使わない。

・・・といったことだが、まあ、実際はなかなか難しいものもあるだろう。

上記の治療に専念しながら、なるべく手首をいたわってあげることを心がけてみよう。

磁気×保温の効果で治療ができるサポーター

ここで、予告通りサポーターをひとつご紹介させていただきたく思う。

有限会社万来から出ている、手首の痛みや腱鞘炎向けの磁気サポーター「メディカルマグネッカーDX(手用)」だ。

「なぜ磁気?」と思われるかもしれないので、一応ご説明しよう。

一説には、磁力が血中の鉄分と反応し、血行を良くしてくれるといったものだ。しかし、これには確たる根拠が無いとする反論もある。

ただ言えることは、磁気療法で治る人がいることと、現に国の厚生労働省がこの治療法を認可しているということだ。それなりのお墨付きがある。

さて、サポーター「メディカルマグネッカーDX(手用)」のご紹介に戻ろう。

このサポーターは、その磁気の力に加えて、手首をしっかりと温めてくれるといったものだ。磁気と保温の掛け合わせによって、血行促進や手の痛みの改善が期待される。

もちろん、寒い部屋での対策や防寒具としても使え、腱鞘炎を未然に防ぐためにも使える。

 口コミにも喜びの声が聞かれるので、一部を引用してご紹介しよう。

腱鞘炎に似た症状で困っていました。
商品は思った以上にキツメのサポーターで、最初は驚きましたが、ギブスをすることを思えばかなり自由もあり、かつ効果は期待できます。(43歳女性)

2ヶ月間痛くて通院もしてレ-ザ-治療もしましたが、変わりなくこちらのお品を仕事中・寝る時も付けていました。
今は信じられない位本当に楽になりました。(47歳女性)

半信半疑でこの商品を購入。
使い始めたら痛みが軽減された。(42歳男性)

引用元:http://hand.magnecker.com/

 このように、実際に救われたといった声が寄せられているようだ。

また、このサポーターは水洗いもできるという点が非常に便利で、清潔感も保てる。すると磁気が弱るのではないかと不安になるが、永久磁石を用いているため、その心配ない。

詳細は下記ページに書いてあるので、もし興味がおありなら一読してみよう。

  ⇒ 腱鞘炎を治療する磁気治療サポーター

作業前にも保温をすることが賢明

特に冬に言えることだが、手を使った作業を行う前は、手首を温めてあげることが賢明だ。

上のほうに書いた通り、手首の保温は細胞や筋肉をリラックスさせ、動きを滑らかにしてくれる。

もし固まった状態だと、細胞同士がこすれ合ったりし、手の痛みや腱鞘炎を発症するリスクが高まってしまう。

ぜひ、心がけてみよう。

常日頃から血行促進を

日頃から、体全体の血行促進を心がけ、常に体が温かい状態をつくり出しておくのも大切なことだ。

手だけでなく、肩、ひさ、腰などが傷んでしまうリスクを軽減するためにも、日頃から運動に心掛け、健康に良い飲み物や食べ物などを積極的に摂取することも忘れないようにしよう。

血行促進は健康のみならず美容にも良いのだ。ぜひ前向きに取り組んでいただきたい。

なお、先述のとおり、手首の持続的な痛みを血行促進で保温するときは、手首を動かすような運動は避けるように留意しよう。手首を守る上でも、先ほどご紹介した磁気×保温のサポーター 等のご使用をおすすめしたい。

まとめ

ピアノやスポーツ、仕事、家事・育児に励まれるあなたはとても魅力的だと思うが、頑張るほど手首も傷みやすくなってしまう。

傷んでしまったら、ひとまず冷却。そして安静と保温に努めていただきたい。また、通院も視野に入れよう。

これから先も元気に活動しつつも、適度に休憩をとって体を労わっていただくことを、私は願う。

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

9b516183738c9c3fa6fa3682c02f2614_s

便が硬くて出ない!そんな便秘をすぐに解消できる9つの方法

朝、便が出ないだけで一日の気分が不調にならないだろうか。仕事中に腹痛に見舞われたり、オナラが溜まって…

記事を読む

7b1986729e20a277aeac40ece8c37193_s

肌のガッツは血行促進で生まれる

美しい肌を持つ女性は私の心を打つ。また、美しい肌を持つ男性は私の心を騒ぎ立てる。 でも、肌が美しい…

記事を読む

039301

男の自信を取り戻すには?道のりは意外に単純

男の自信といえば、そう、アレだ。当ブログのポリシー上単語は控えたいが、自信というのは全てアレにかかっ…

記事を読む

4c9dc65e82c5d7abc049f4709e06fabb_s

手足がしもやけになったら・・・対処法はこちら

冬の寒い日には、手足が真っ赤になってしもやけが生じることがある。すると、手がかじかんで動かないし、足…

記事を読む

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

貧乏揺すりと言うな!贅沢揺すりと言え!血液の流れを改善

貧乏揺すりを嫌う人はことごとく嫌う。贅沢ゆすりとは知らずに・・・。 じっとしていられなくて脚をブル…

記事を読む

PAGE TOP ↑