血圧が上がったり下がったり・・・これは異常か否か

公開日: : 最終更新日:2014/11/21 からだ

【読了時間:約 3 分

血圧が上がったり下がったりする・・・といった経験はないだろうか。例えば、最高血圧が180くらいでも、あるとき130に下がる。そして喜ぶが、また180くらいに戻ったり、といったような感じだ。

実は私も経験がある。1日のあいだに起きたわけではないが、ある日の最高血圧が130くらいで、またある日は100もなかった。しかもどちらも病院で測ったので、誤りではなかったと思う。

さて、こういった現象は、果たして血圧異常なのだろうか。

気になって仕方がないので、少し考えてみることにしよう。

血圧の上がり下がりは当然のこと

まずは安心していただきたい。血圧というのは、上がったり下がったりするものだ。

一時的に高血圧の域に達しても、それだけで高血圧症と診断されることはないし、高血圧の人でも、一時的に正常値にはなりうる。

緊張していれば上がるし、ちょっと喋ったり動いたりするだけでも、血圧は変動する。食事前・食事後、起床後・睡眠前、そして天気や気温、あらゆることが関与している。

また、測定の仕方だって毎回全く同じわけではないし、測定器の調子も常に一緒とは限らない。

よく「血圧は同じ時間帯に同じ状況で測りましょう」と言われるが、極力条件を同じにするためなのだ。それでも人間の体というのは同じ条件はなりえないため、血圧上下は起こりうる。

よって、基本的に血圧異常とは言えない。

しかし例外もある

が、気にすべきは、その数値の差よりも割合だ。つまり、血圧が高い頻度が多くなればなるほど、体にとっては危険に近づいているということだ。逆も然りで、低いことが多くなれば、低血圧な体質に傾いていっている証拠だ。

このように、血圧の上がり下がりが当然だと言っても、場合によって気にしなければならないことがあるというわけだ。ではどうやってそれを知ればよいかというと、なるべく同条件下で測ることだ。そのほうが気付きやすくなる。(とは言っても、やはり差は出るが)

また、このような場合もだ。

あまりに差が開きすぎる場合だ。ある日の最高血圧が200だとして、翌日が100になっていたら、それは異常だろう。

いや、先に機器そのものや測り方の異常を疑うべきだが、仮に本当にその開きが出たとしたら、間違いなく病院へ直行すべきだと思う。

いったいどのような病気にかかっているのかは私には知る術がないが、循環器系に異常が生じている可能性がある。何かあってからでは遅いので、すぐに診察を受けることをおすすめしたい。

不摂生や精神的異常も原因かもしれない

栄養バランスがすこぶる悪い食事をとっていたり、睡眠を十分にとっていなかったりすれば、当然血圧の上がり下がりは生じやすくなる。

塩分と血圧の関係はいまだに解明されていないようだが、結果として高血圧を招くといったデータがある。塩分過多にはなっていないだろうか。塩気のあるお菓子や惣菜パンなどばかり食べていないだろうか。また、バランスよく食事しているだろうか。

これからは成分表示を気にして買ってみよう。

不規則な生活もまた問題だ。夜更かししたり、起床時間が毎日バラバラだと、自律神経も不安定になりやすくなる。

自律神経は体中の機能を司っているため、その不安定さは血圧の不安定さをもたらす。

精神的な異常も、同じく自律神経の失調を招く。大きなストレスは抱えていないだろうか。心身共に疲れてはいないだろうか。

あらゆることが血圧に関係している。もう一度振り返ってみよう。

ただ、いくら健康的な生活を送っていても、血圧が上がったり下がったりするのは当然のことだ。

異常かどうかの判断ポイントは、上にも書いたように、

  • 平均的に高くなっていないか/低くなっていないか
  • 差が開きすぎたり不安定すぎないか


といった点だ。いずれも、なかなか自分では気付きにくいことかもしれないが、「おや、なんか変だな」と感じたときには生活を振り返り、気になる場合は病院へ受診されることをおすすめする。

数値を神経質に気にしすぎても血圧は高くなるため、大きな心で構えていよう。しかし、これは高血圧を見逃そうという意味ではないので、その点は履き違えないようにしていただきたい。

最近血圧が変かも?という場合は

血圧の上がり下がりの頻度が多くなれば、それは「健康に気を遣え」というSOS信号なのかもしれない。今後、血圧の平均値が上昇し、高血圧になる因子を持っている可能性も否めない。

そこで、「最近、平均値が高くなってきてはいないか?」と感じるなら、早いうちに対策を打っておくのが賢明だ。一度高血圧症になってしまったら、下げるのはなかなか困難になる。私の父は高血圧だが、10年以上も薬を呑み続けている。

日頃から生活習慣に気を付け、ストレスの少ない生活が送れるよう努めてみよう。

突然だが、サントリーから出ている「ゴマペプ茶」をご存知だろうか。このお茶にはゴマペプチドという成分が入っており、血圧との関わりで注目を浴びている。興味があれば一度見ていただきたい。>> 詳細はこちら(サントリーウエルネスオンライン)

そして、運動も欠かさず、積極的に体を動かして健康になっていこう。

まとめ

血圧が上がったり下がったりすることで、それほど驚く必要は無い。それが体の正常な反応なのだ。

気になったとしても、とりあえず動揺せず、生活を見直すなり医師に相談するなどして早打ちに手を打っていけば良い。

今、血圧の平均値が高い方は治療に専念し、低い方は冷えから体を守っていこう。常に、前向きな気持ちが必要であることは確かなのだ。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

母乳がまずいときの対策はこれ!快い育児を目指してみよう

お母さんの血行が悪く、健康もいまいちだと母乳も不味くなってしまう。それだけならまだしも、赤ちゃんはマ…

記事を読む

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

足が熱い!眠れない!・・・その原因と対策

私は、たまに足が熱いときがある。いや、あった。特に夏に頻発した。今年は大丈夫だが、足が熱いときはとに…

記事を読む

039301

男の自信を取り戻すには?道のりは意外に単純

男の自信といえば、そう、アレだ。当ブログのポリシー上単語は控えたいが、自信というのは全てアレにかかっ…

記事を読む

0075e0b213049a31dd8fbe7404f9f25a_s

顔や手を叩くと、なぜ肌が赤くなるのか

拍手をしたとき、蚊を叩き潰したとき、ビンタをつったとき、とにかく叩いてリズムをとったとき・・・などな…

記事を読む

025886

美人やイケメンを見ると鼻血が出るのは実際にありえるのか?

アニメやマンガのワンシーンでの話だ。男性が美人な女性やかわいい子を見たとき、あるいは女性がイケメンや…

記事を読む

PAGE TOP ↑