車の寒さ対策をしよう!冷気や隙間風をシャットアウト!

公開日: : アイテム, 生活

【読了時間:約 2 分

通勤、通学、ドライブ、ショッピング・・・。車に乗る頻度が多い人ほど、車内に色々な工夫を凝らしたくなるその気持ち、非常によく分かる。

今回は、主に冬の寒さ対策として、外から窓を伝わって入ってくる冷気や、隙間から入ってくる風をシャットアウトするための方法をお伝えしようと思う。

特にお子さんがいる場合は、車に入った瞬間の冷えにより風邪をこじらせてしまうことも少なくないので、ぜひ参考にしていただきたい。大人であっても、風邪やインフルエンザ、ノロなどで喘いでいるとき、通院の際に少しでも車内を冷やさないようにしてみると良いと思う。

ずばり、窓際対策こそ!

車の寒さ対策というのは、ずばり、窓際の対策を意味する。

上にもちょろっと書いたが、外気というのは隙間から入り込んでくるだけでなく、窓ガラスの素材を伝わってくる。すると車内温度が下がっていくのだ。

ちょっと買い物をして戻ってきても「うわ寒い!」という経験は多くの人があると思うし、極寒日には暖房もなかなか効かなくて悲惨な気分になる。

だから、窓際を封じることで、車内への冷気の侵入を極力ガードすることができるというわけだ。できれば外側からのガードが理想的だが現実的ではないので、車内からの窓際対策を試みてみよう。

窓際にはコレを!ブラインドシェード(サンシェード)

日光や紫外線を遮ったり、外から車内が見えないようにするためのグッズで、ブラインドシェードというものがあるが、ご存知だろうか?サンシェードとも呼んだりする。

黒くて、なかなか良い感じのグッズだ。遮光性があるため、仮眠とかしたいときにも活躍してくれる。

私が今からご紹介するブラインドシェードは、
あなたがお持ちのメーカー・車種に合ったものを注文することができるので、大変便利だ。

また、取り付けが簡単で見た目も自然。品質も、5層構造となっており、耐寒効果の実験データからも優れた力を発揮することが証明されている(詳細は公式通販サイトに載っているので、興味があれば後ほどご覧いただきたい)。

価格こそ少しかかってしまうが、以上の利点があるため、大いにおすすめしたいグッズだ。

注文の仕方

公式通販サイトをご覧いただくと分かるが、どこから注文をすれば良いのかが分かりにくい気がした(私だけだろうか)。

そのためざっとご説明しよう(※ スマホでは確認していないが、多分同様かもしれない)。

まず、公式通販サイトに移ったら、商品の説明をざーっと読み、そのページの中盤or下のほうにある「>> 購入はこちら<<」というところから、あなたがお持ちの車のメーカーのロゴをクリックしてみよう。

すると、車種が記載されているページに飛ぶので、今度はそこで該当するものを選ぼう。

・・・こんな感じで進んでいけば、簡単に注文までたどり着ける。

ポイントは特にないが、私としては公式通販サイトが少し分かりにくいかなと思ったので、ここでご説明した次第だ。

なお、販売元は、車中泊専門店「オンリースタイル」という。
またなかなかユニークなことを売りにしているショップだ。なかなか面白い。

>> ブラインドシェードの公式通販サイトはこちら

ほかにもやっておきたい、車の寒さ対策

暖房を稼働させる際、吹き出し方をどのようにしているだろうか?

暖気というのは基本的に下から上へ行き、冷気というのは逆に上から下へと行く。

この原理を考慮した場合、
暖房は下から吹き出すようにしたほうが、車内の暖房効率は若干UPする。

まあしかし、車に入ったばかりのときは、直接顔に暖房の風を浴びたいときもあるだろうから、それは好きにしても良いと思う。

また、同乗者のために、ひざ掛けやホワホワのシートカバーも用意しておくと良いだろう(運転手は、運転の妨げになる可能性があるため控えよう)。

あと、これはちょっとした気の持ちようだが、
UPテンポの音楽をかけると、気分が高揚して血の流れが多少良くなるかもしれない。実際、心拍数が上がれば血行は良くなり、体温も上昇する。だからUPテンポの音楽が良いのだ。

あ、心拍数が上がる・・・といっても、
運転中のヒヤッとするようなことや事故などで心拍数が上がってしまうことが無いよう、これだけは寒さ対策以上に気を付けていただきたい。

まとめ

以上、車の寒さ対策についてのお話しだったがいかがだっただろうか。

体の冷えは、血行不良や代謝の低下を促し、免疫力も低下する。
ある程度の寒さならまだしも、極寒日には特に寒さ対策を入念にやってみよう。

極寒日なんていつやって来るか分からないから、思い立ったが吉日。今日から始めても遅くはないだろう。

>> ブラインドシェードの公式通販サイトはこちら

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

‚Í‚È‚¿‚á‚ñ14-1

睡眠中温かくするには掛布団より敷布団を工夫せよ

冬は夜が長い。そして寒い。睡眠中寒くて目を覚ましてしまったり、翌朝に鼻水が垂れて風邪っぽくなったりし…

記事を読む

5bbe727f9a13638380d0eb3610a67836_s

眠りの質を高めると健康になれるという考えに潜む危険

眠りの質を高めることで健康になれるといった話がよく聞かれるが、私はそこに一石を投じたい。 たしかに…

記事を読む

078f9149f94ed6c2e427050470c8f356_l

生理痛がひどい!仕事を休まねば・・・という方のための乙女の館

生理痛がひどいと、仕事をやむを得ず休まないといけなくなる。だが実際、大切な業務を任されていると、なか…

記事を読む

d2208ea3a3a51c1f6b637ff3dd759599_s

冬は薄着が一番!代謝を上げて健康になろう

冬に薄着で過ごすのは寒くて風邪を引きそうな気がするが、むしろ体を健康的にしてくれる。 小学時代にな…

記事を読む

94879756cd2348aa349b6f9692d6afb3_s

イエロースコーピオンの効果と副作用!本当に買っていいのか?

食欲を抑制して代謝を向上させるためのダイエット用サプリメント「イエロースコーピオン」。 痩せたいと…

記事を読む

PAGE TOP ↑