睡眠にもいいネックウォーマー!マスク代わりにもなる!

公開日: : アイテム, 生活

【読了時間:約 4 分

寒い冬の睡眠時には、体温が下がりやすく血行不良に陥りやすい。
すると、体調を崩して風邪を引いたりして、気分は下り坂だ。

就寝前にいくら部屋を暖かくしても、結局底冷えしたりして寒くなってしまうことだろう。

そこで、今回は、
そんな冬の睡眠をサポートするとっておきのアイテムをご紹介したい。
それはネックウォーマーだ。

ネックウォーマーというと、首に装着して「ホッ」とホッコリするものだが、
今からご紹介するのはただのネックウォーマーではない。

保湿マスクとしても使えるし肩までを温めてくれるから、
非常に暖かい夜を過ごせる、画期的な逸材だ。

安くはないが、そんなに高いものではないので、気に入ったら是非手に入れてみよう。

ポカポカ素材でいい気持ちになれる

ご紹介するネックウォーマーは、首にあたる部分がシルクでできている。
シルクには断熱と保温の効果があるため、あなた自身の体温でポカポカになるというわけだ。

また、このネックウォーマーは、上にも書いたように肩の部分まで温めることができる。

言葉で説明してもなかなかイメージしづらいと思うので、とにかく画像をご覧いただこう。
こちらだ。小さくて申し訳ない。

なんだか、服の上の部分だけを切り取ったような形になっていて面白い。

肩の部分のひらひらしたところは、遠赤素材セラフィでできている。
セラフィは販売元の万来(ばんらい)の商標で、セラミックを練り込んだ繊維のことをいうようだ。

この部分が肩までスッポリと覆いかぶるため、とても暖かい。

睡眠前にいくら布団をしっかりかぶっても、隙間が開いてしまうことは多々ある。そして、眠っている最中に布団がズレることもある。

すると、知らず知らずのうちに肩から冷えてしまい、風邪をこじらせてしまうことがある。

だが、肩までスッポリ覆うネックウォーマーを使うことで、その寝冷えを防ぐことが可能だ。素材も保温効果があるため、寒い冬でも快眠が期待できるというわけだ。

マスクとしても使えるから、肌やノドの保湿になる

少し大きい画像だが、ご覧いただきたい。

いかがだろうか。私から説明する必要はほとんどないだろう。

このネックウォーマーは首の部分が伸ばせる仕様になっているため、マスクのように口元を覆うこともできるというわけだ。

口元の乾燥を防いで老化を抑えられる

エイジング世代にとっては、口元の乾燥は大敵。マスクのように使うことで、冬場の乾燥した空気から口元を守ることができる。むろん、エイジング世代でなくても、保湿することで肌を痒みやカサカサから守ることが可能だ。

ノドや呼吸器、口内を守ることができる

また、ノドや消化器官の保護のためにも一役買ってくれるだろう。

乾燥した空気を吸い込んでしまうと、呼吸器官も乾燥してしまう。すると空咳が出たり、ウイルスやハウスダストに侵されやすくなる。

マスクをして眠るというのは、そういった外的刺激からも身を守ることにつながるのだ。

特に口呼吸をして睡眠する人は要注意だ。快眠のためにも、マスクはとても有難い存在となる。

さらに、朝に口臭に悩まされる人は数知れない。
そこでも今回のネックウォーマーのマスク作用は大きな力を発揮してくれる。

マスクをすることで口の中の乾燥を防ぐことができるため、細菌の増殖を抑えることができるのだ。

朝の口臭の原因は、睡眠中に発生した細菌が原因のひとつとなっている。つまり、細菌の増殖を抑えることは朝の口臭を軽減することにつながるというわけだ。

たかがマスクだが、以上のように素晴らしい力を発揮してくれる。

風邪やインフルエンザにかかったときは、別のマスクを先に

なお、風邪を引いたときのマスクとして使うのは、ちょっと方向性が違う。

ネックウォーマーを使ってしまうと、ウイルスが繊維に付着するためよろしくない。
風邪やインフルエンザのときは、別のマスクを先に装着することをおすすめしたい。

そしてその上からネックウォーマーを装着しよう。

夏場の冷房部屋でも活用できる

冬の話をしてきたが、実は夏場の冷房の効いた部屋でも有効だ。

冷房の部屋も空気は乾燥し、寝冷えすることも多い。そこで、今回のネックウォーマーを装着することで保湿と保温ができ、快眠できる。

「夏はちょっと暑いのではないか?」といった懸念の声もあるとは思うが、大丈夫だ。

シルクは汗をサッと吸い取って蒸発させるような性質を持っているから、サラサラしている。だから、暑くて寝付けないといった事態には陥るとは考えにくい。

安心していただきたい。

安くはないが高くもない!でも、効果を考えたら安いだろう

この記事の最初のほうに書いた通り、今回のネックウォーマーは安くはない。そこらの衣料品店で見られる破格値は付いてはいない。

しかし、高いものでもないから安心していただきたい。
(価格をここに書くと、変動した際に書き換える必要があるのであえて割愛する)。

つまりは安くも高くもないということなのだが、先述した効果のことを考えたら安い買い物になるだろう。

稚拙な文章で申し訳ないが、もし上記を読んで気に入ったら、迷うことなく手に入れてみると良いと思う。これといったデメリットは無いし、きっとあなたの睡眠を最高にサポートしてくれることだろう。

ただ、デメリットを挙げるならば、保管を気を付けなければならないことかもしれない。シルクは洗濯方法が非常にややこしいので、まず洗えないものと思っていただいたほうが良いだろう。

そのため、保管の際は、汚れないようにきちんとしまっておくことが大切だ。

その点さえ目を瞑れば、断然お得な買い物になるに違いない。

>> シルクネックウォーマーの公式通販サイトはこちら

まとめ

今回は、睡眠を快適にしてくれる特別なネックウォーマーのご紹介だったが、いかがだっただろうか。

寝冷えして風邪を引くのは良くない。特に受験生や社会人の場合は、風邪ごときに振り回されているわけにもいかない。

あたたかくして就寝されることを強くおすすめしたい。

また、次の記事も、興味があれば併せて読んでおこう。

>> 睡眠中温かくするには掛布団より敷布団を工夫せよ

 

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_s

タバコは、本当に血行不良を引き起こすのか

タバコに対する世間の目は、確実に悪くなってきている。 私個人としては、タバコを吸っている姿はかっこ…

記事を読む

d2208ea3a3a51c1f6b637ff3dd759599_s

冬は薄着が一番!代謝を上げて健康になろう

冬に薄着で過ごすのは寒くて風邪を引きそうな気がするが、むしろ体を健康的にしてくれる。 小学時代にな…

記事を読む

‚Í‚È‚¿‚á‚ñ14-1

睡眠中温かくするには掛布団より敷布団を工夫せよ

冬は夜が長い。そして寒い。睡眠中寒くて目を覚ましてしまったり、翌朝に鼻水が垂れて風邪っぽくなったりし…

記事を読む

b3efafa9c88f3daf61f6e6ba0b3c7d78_s

2015年の冬も、風邪の予防を徹底しよう

2014年夏は、西アフリカでエボラ出血熱が猛威を振るい出し、世界中が大騒動。 致死率が極めて高く、…

記事を読む

ac243d2b5beb3737419dd075ceeb6fe0_s

冬はシャワーだけでは寒い!あたたかく寝るには湯船に入ろう

なぜかシャワーだけにこだわる人がいらっしゃるようだが、あなたはどうだろうか? たしかに、シャワーだ…

記事を読む

PAGE TOP ↑