生理痛がひどい!仕事を休まねば・・・という方のための乙女の館

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 アイテム

【読了時間:約 4 分

生理痛がひどいと、仕事をやむを得ず休まないといけなくなる。だが実際、大切な業務を任されていると、なかなか休みがとりづらく、会社によっては許してさえくれないのかもしれない。

それこそ日本の遅れた社会だが、そうとばかりは言っていられない。何か対策を打つ必要がある。

そこで、そんな生理痛で悩む女性たちの味方になってくれるサイトがこちらだ。きっと解決の糸口が見つかるかもしれないので、ぜひご覧いただきたく思う。

 >> 乙女の館 終了しました

一度覗いていただくと分かるが、生理痛に関しての説明が非常にシンプルで分かりやすく、また、人それぞれのニーズに対応した3種類のサプリメントを提供しているサイトだ。

その3種類のサプリメントは、「乙女の扉」「乙女の滴」「乙女の祈り」という、まあなんともメルヘンチックな名前の物。パッケージも非常にかわいらしく、清潔感がある。

この記事では「乙女の滴」を中心に述べていくことにする(あとの2種類についても、後ほど少しだけ触れる)。

というのも、当ブログのコンセプトである血行促進と最も関係が深いためだ。要は、血行の改善によって生理痛を良くしていこうというわけだ。

これで「生理痛がひどい!仕事を休まねば」という状況に陥る頻度は、グッと減ってくれることと信じたい。

青魚のお話

いきなり青魚について語るが、驚かずにお読みいただきたい。

青魚は、古くから日本人が愛して食してきたものであり、体にとても良く、肌もツヤやはハリが生まれると言われている。

それはなぜかご存知だろうか。

青魚には、エイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)という、なんだかどこかの方言みたいな名前の成分を多く含んでいる。

これらを必須脂肪酸というが、まあ簡単に言えば魚の脂だ。脂であるが、四足の哺乳類の脂と違って、脂質代謝やコレステロール低下の促進を司ることがが分かっている。

つまり、血液をサラサラにし、動脈硬化を抑えてくれるわけだ。これすなわち、血行促進・代謝改善へのキーとなる(EPAとDHAの働きは厳密には異なるが、ここでは割愛する)。

あなたの今の血行が悪いとは決めつけはしないが、冷えを招きやすい方は血行不良に陥る頻度が多いはずだ。生理痛の解消には、血行促進は大切な役割となる。だから、青魚は進んで食べてみよう。

そして、EPAとDHAが豊富に凝縮されているものが、今回ご紹介しようとしているサプリメント「乙女の滴」だ。サプリなので、魚を意識的に食べなくても手軽に摂取できるというわけだ。

青魚のお話をしたので魚臭いイメージが付いてしまったかもしれないが、そんなことはないのでご安心いただきたい。

乙女の滴のパワー

「乙女の滴」には、上に書いたEPAとDHAのほか、アルファリノレン酸という成分も入っている。これも必須脂肪酸であり、体には必要不可欠なものだ。

体の調子を整えてくれる働きがあると言われ、心臓や血管の病気にかかるリスクが低減したとのデータもあるよう。また、アルファリノレン酸はEPAやDHAの体内生成に必要な成分ともなっている。

以上から、「乙女の滴」は血行促進のサポート役となってくれることだろう。

ほかにも、ビタミンが豊富なアボカド油やツバキ油が加味されている。

これで、このサプリのパワーがどれほどのものか想像がついてきたことと思うが、いかがだろうか。

あと詳しくは下記サイトをご覧いただきたい。なお、ご購入の際は「半額キャンペーン」というピンクの枠をクリックして決済に進もう。そうしなければ半額が適用されない。

  >> 詳細はこちら 終了しました

サプリに頼りすぎることだけはないように

「乙女の滴」を呑めば、たしかに「生理痛がひどい!仕事を休まねば」といった状況を回避できるようにはなるかもしれない。

が、薬ではないため100%の効果は保証できかねるし、逆にサプリだからといって呑みすぎたりするのも問題だ。

EPAやDHAは、たしかに体には良く、血行改善や腸や肌の調子の改善が期待できる。が、過剰に摂取すると胃腸に負担がかかり、気持ち悪くなったりしてグッタリするおそれもある。

くれぐれも呑みすぎることのないよう、1日の摂取量(「乙女の滴」は4粒)を順守し、また、調子が良くなったら量を減らすなどして様子を見よう。

やはり、本当の食材(青魚など)に勝るものは無いのだ。サプリメントは健康補助食品という名の通り、本当に“補助”的なものであることを忘れてはならないだろう。

乙女の扉と乙女の祈り

上記では「乙女の滴」のみのご紹介をしたが、ここでざっと、「乙女の扉」と「乙女の祈り」の説明も簡単にしておこうと思う。どちらも、同じく生理痛に適したサプリメントだ。

乙女の扉

「乙女の滴」が血行促進・代謝改善による生理痛緩和の目的を持つのに対して、「乙女の扉」はホルモンバランスの改善による生理痛緩和を目的としている。

お仕事をされているあなたは忙しく、生活も不安定になりがち。すると、食生活や睡眠も良好なものから遠ざかり、それが体の不調を招きかねない。ホルモンバランスも悪くなる。

そのサポート役が「乙女の扉」だ。1日の摂取量は、「乙女の滴」とは違って2粒なので、そこは注意しよう。

  >> 詳細はこちら 終了しました

余談だが、ピンクのパッケージがなかなかキュートだ。

乙女の祈り

3種類の中で最も高級感の漂う、紫パッケージのハーブサプリメントだ。ケチな話をすれば、3種類のうちで最も高額。とはいっても手の届く範囲ではあるが。

天然ハーブの、代謝促進、疲労感の除去、冷えへの働きかけといった威力が凝集されている。

「生理痛がひどい!仕事を休まねば」という苦しみを必要としたくない方には、最もおすすめのサプリメントだ。ニュートラコン賞という、効果や安全性を評価する国際的なお墨付きもある。

  >> 詳細はこちら 終了しました

摂取量は1日2粒となる。

まとめ

乙女の館が提供する3種類のサプリメントについて、いかがだっただろうか。

3つもあると、正直どれを選んだら良いのか迷うかもしれない。が、今の自分と照らし合わせて決定していただきたい。

・むくみや気だるさが気になる方は「乙女の滴
・肌荒れやイライラが気になる方は「乙女の扉
・とにかく癒しと信頼を求めるなら「乙女の祈り

こういった感じになるだろう。パッケージの色の好みもあると思うので、ゆっくり検討してみよう。

どうか、あなたが「生理痛がひどい!仕事を休まねば」という悩みから解放されるよう、私はお祈りしている。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

b6b68dfb043fb221094f24f009ab662d_s

入浴時に風呂に石を入れるなら、イルコルポ ミネラルバスストーン!

入浴時に風呂に石を入れたことはあるだろうか。 入浴剤でもなく、柚子でもなく、石だ。 いきなりこん…

記事を読む

099825

代謝を良くして痩せよ!楽に無理せずダイエット

冬が好きだ。だって、厚着してごまかせるから・・・。 そう思っている女性は少なくない。でも、本当にそ…

記事を読む

94879756cd2348aa349b6f9692d6afb3_s

イエロースコーピオンの効果と副作用!本当に買っていいのか?

食欲を抑制して代謝を向上させるためのダイエット用サプリメント「イエロースコーピオン」。 痩せたいと…

記事を読む

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s

頭皮環境を良くするシャンプーのご紹介

男性の多くが悩んでいるのは、まさしく頭皮だ。頭が禿げてしまっては色々と笑い者にされかねない。 その…

記事を読む

ec1cb8a1c35e56e127f281131fe7b154_s

車の寒さ対策をしよう!冷気や隙間風をシャットアウト!

通勤、通学、ドライブ、ショッピング・・・。車に乗る頻度が多い人ほど、車内に色々な工夫を凝らしたくなる…

記事を読む

PAGE TOP ↑