医者や薬に頼らずに生理痛や低血圧を改善する方法

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 からだ

【読了時間:約 3 分

女性の多くが、定期的にやってくる生理痛に悩まされている。身体は重くだるくなり、吐き気を催したり、低血圧になったりして体調がすこぶる悪くなる。

なかなか男性に理解を得られなかったり、同性からは同情の目で見られたりしてかなり辛いはずだ。

そこで、どうにかして生理痛や低血圧を治したいと思っている女性は数知れない。彼女たちは、市販の薬やサプリメントを買って呑んでみたりする。中には恥ずかしいのを承知で病院で医者に診てもらう人もいるだろう。

しかし、その生理痛はなかなか改善されやしない。
いやむしろ、歳を重ねるごとに酷くなっていっている人もいると思う。

では、なぜそうなってしまうのか。

私が思うに、それはきっと改善の方法を間違っているからだろう。もちろん医者に診てもらった場合はそれなりの処置が施されるが、なかなか痛みを理解してもらえなかったりする例も多い。それに、毎日は通えないため、気持ちの面でも不安が募る。

でも、心配は無用だ。これから、医者や薬、サプリメントを頼らない改善方法をご紹介したい。もし生理痛や低血圧に悩んでいらっしゃるなら、読んだ後にすぐに行動に移してみよう。

その前に、少しマインド的なお話をしよう。

1日わずか5分で良いから、続けることが大事

これからお伝えする内容は、1日たったの5分だけでも良いので続けることが大事だ。

「え、それだけでいいの?」と思う方もいらっしゃると思うが、続けなければ意味がない。

しかし、1日あたりに取り組む時間が多すぎてはモチベーションが維持できず挫折に終わる。だから、1日わずか5分で良い方法をご紹介することとする。

しかもそれを何年も続けるような必要は無く、短期間で改善することが可能。

ただ、やるからには真剣に真面目に取り組んでいただきたい。あなたのヤル気こそが改善への道を近いものにしてくれるはずだ。

薬やサプリメントはまやかしにすぎない

薬やサプリメントで確かに調子が良くなることがあるが、それは“まやかし”であることに気付いたほうが良い。

サプリメントに関しては、当ブログでも「生理痛がひどい!仕事を休まねば・・・という方のための乙女の館」の記事でご紹介してはいるが、頼りすぎは良くない。

ここで風邪の例を挙げてみよう。

風邪を引いたとき、多くの人が薬を呑むことだろう。「風邪薬を呑めば治る!」・・・そう信じて疑わないはずだ。

確かに結果としてはそれは正しい。
が、実際、風邪薬は風邪を治す薬ではなく、体の自己治癒力を助けるための薬だ。

つまり、風邪を治すのはあなたの体の持つ力(生命力)なのだ。

生理も大筋は同じで、あなた自身の体の力に左右される。
血圧、ホルモンなどに始まる複雑な体質と深いかかわりがあるということだ。もしかすると、風邪より遥かに厄介なのかもしれない。風邪のように単純なものなら、悩む人は多くないはずだろう?

だから、体質そのものを改善・・・というより、
「変えていく」必要があることを忘れてはならない。

体質を変えることで、生理の痛みやだるさ、重さ、吐き気、貧血や低血圧に悩まされないようにするということだ。これをひとつ覚えておいていただきたい。

あなたの体のことは、あなた自身が一番よく知っている

冒頭のほうでも少し書いたが、
医者があなたの生理痛をしっかり理解できるとは限らない。医者はあくまで他人であるため、いくらプロといっても正しい判断が下せる保証はどこにもない。

極端な例では、「せっかく診てもらったのに、ヤブだった。全然治らない。診療代を返してほしい」という苦々しい体験をされた女性もいる。

もちろん、頼りになる医者はいる。しかし、いつまでも医者には頼れないし、結局のところは投薬治療になったりして金銭的負担も大きくなる。通院のための時間だって必要なので、忙しい現代においてはストレスにさえなりうる。

そのストレスこそが体に悪いのだ。そこに気付いていない人は、男女ともに非常に多い。

ここで大切なポイントは、
いかにストレスなく、リラックスして、順調に改善していくのかということ。

そしてあなたの体のことは、あなたが自身が一番よく知っているということだ。医者でもなければ親でもない。紛れもなくあなた。だからこそ、あなた自身が自分の体と相談しながら、もっとリラックスして体質を変えていくように努めていく必要がある。

改善を実施する際は、そういった意識を持って取り組んでいただきたい。

改善法はこちら!

マインド的な話が長くなってしまったが、ここでいよいよ改善法のご紹介だ。

その改善法には名前があって、「パーフェクト・ブルーデイズ・プログラム」という。

この改善法には定評があって、多くの女性が苦しい生理痛や低血圧から救われて人生が変わった(というのは大げさな言い方だろうか?いや、大げさではないはずだ)。そのため、あなたもぜひ自信を持って取り組んでみよう。きっと明るい未来がやってくるに違いない。

詳細については今すぐ以下を参照していただきたい。少し長いが、頑張って読んでみると5分後には前向きになっているかもしれない。健闘を祈ろう!
>> 「パーフェクトブルーデイズプログラム」はこちら

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

AMI88_tewoatatameru500

手がかじかむとき、すぐに温めることのできる手軽な方法とは?

秋も半ば頃になってくると、肌寒い気候になってくる。すると、手の血行が悪くなり、かじかんで動きにくくな…

記事を読む

7b1986729e20a277aeac40ece8c37193_s

肌のガッツは血行促進で生まれる

美しい肌を持つ女性は私の心を打つ。また、美しい肌を持つ男性は私の心を騒ぎ立てる。 でも、肌が美しい…

記事を読む

039301

男の自信を取り戻すには?道のりは意外に単純

男の自信といえば、そう、アレだ。当ブログのポリシー上単語は控えたいが、自信というのは全てアレにかかっ…

記事を読む

0075e0b213049a31dd8fbe7404f9f25a_s

顔や手を叩くと、なぜ肌が赤くなるのか

拍手をしたとき、蚊を叩き潰したとき、ビンタをつったとき、とにかく叩いてリズムをとったとき・・・などな…

記事を読む

044182

血圧が上がったり下がったり・・・これは異常か否か

血圧が上がったり下がったりする・・・といった経験はないだろうか。例えば、最高血圧が180くらいでも、…

記事を読む

PAGE TOP ↑