生姜の食べ過ぎがもたらす副作用的な反応は?

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 食べ物

【読了時間:約 3 分

生姜には血行促進効果があり、体を温めるには最適な食材であることは当ブログで何度もお伝えしている。

が、あまり馬鹿みたいに「生姜は良い」「生姜は最高の食べ物だ」と言っていても、正直胡散臭いだけだろう。

そのため、ここでは生姜の食べ過ぎによる、副作用的な反応について述べたいと思う。

副作用“的”と書いたワケというのは特にないが、薬でない以上副作用という概念が存在しえないため、そう表現したにすぎないので気になさらないでいただきたい。

さて、結論から言うと、生姜の食べ過ぎは危険ではないが、ちょっと危なっかしいといった具合だ。

スポンサーリンク

生姜の成分と効果

以前にも生姜の成分について少しだけご紹介した気がするが、改めて書いてみた。

生姜には、主に、以下の成分が含まれている。

・ ショウガオール
・ ジンゲロール
・ シネオール

3つ目は何だがむごい名前だが、3つとも覚えやすいと思うので、インプットしていただきたい。

ひとつひとつの効果を簡単に解説すると、ショウガオールこそ、血行促進に一役買ってくれるピカイチの成分だ。と同時に、生姜独特の辛味成分でもある。

また、ジンゲロールも辛味成分で、これには殺菌作用や整腸作用があると言われているし、マウスの実験では低体温の改善がみられている。そしてシネオールは香りをもたらし、冷え性の改善や炎症や痛みをおさえてくれる働きがある。

以上からすると、生姜の主な成分は、いずれも頼もしい存在だ。たしかにこれは間違いない。

そのため、寒い時期には本当生姜は強い味方になってくれる。

では次に、これらがもたらす副作用的なものをご紹介しよう。

生姜の食べ過ぎによる副作用的な反応

生姜は、一般的に、次の方にはおすすめできないとされている。

・ 高熱のある人
・ 体が火照ってしまっている人
・ 脱水症状に陥っている人
・ 胃腸が極度に弱っている人

といった具合だ。ここから見てみるに、生姜の血行促進作用こそが仇となってしまうことがあるようだ。

だが、以上は、あくまでも体に異常がある場合の話であり、健常な人の場合には一体どうなのだろう。

それはずばり、「やっぱり食べ過ぎは良くない」ということだ。

普通に食べるだけでも血行促進になるが、体が温かくなってきたところでさらに血行を良くしようとすると、ついには体がほてってしまう。すると上記の2つ目の項目に当てはまることになる。

でも、どうしていけないのだろう。

ここで私が注目するのは、ジンゲロールだ。

上にも書いたように、ジンゲロールには殺菌作用や整腸作用があると言われている。菌を「殺す」というくらいだから、何かしらの攻撃性があるということなのだ。

ということは、当然ながら胃腸にも刺激となってしまうのではないかと懸念する。よって、胃腸が極端に弱い人には生姜が良くないことが分かる。

そして、あとの3つが問題だが、きっと体が熱くなりすぎることによる脱水症状が懸念されるからなのではないだろうか。あくまで私なりの推測だが。

ならば、水分を摂れば済むような気もするが、・・・それではいけないのだろうか。

私が生姜について調べた限り、心の底から納得できるような説は発見できなかった。また、生姜の食べ過ぎがいけないといった話もあるにはあっても、その理由がいまいち分からなかった。

そこで今回このようにして考えを巡らせてはいるが、やはり満足のいく論には至らない。

ただ、食べ過ぎることによって何かしらの不安要素が生じるというのなら、やはり食べ過ぎることは避けるべきだとは思う。血行促進を望むのにもかからわず、副作用的な反応のせいで体調が悪くなってしまっては元も子もない。

生姜のサプリメントや飲み物にも注意しよう

普通に暮らしているうえで生姜を食べすぎることはまずないが、サプリメントや飲み物となると話が違う。

とうのも、サプリメントは生姜の成分が凝縮された小さい粒であるため、うっかりしているとたくさんの生姜成分を摂取してしまうことになりかねない。

また飲み物も、最近は飲みやすいものも多いため、気付かぬうちにたくさんの量を飲みかねない。

そのため、サプリメントや飲み物をお召しになるときは、用量や用法を守って摂取されることをおすすめする。

「副作用はないので安心してお召し上がりいただけます」と書いてあっても、副作用に相当するような作用が実際に起こりうる。特に、前項に書いた症状を持つ方にはご注意いただきたく思う。

まとめ

今回は、生姜の食べ過ぎ(呑み過ぎ・飲み過ぎも)による、副作用的な反応についてのお話だったが、いかがだっただろうか。

まあ、摂取しすぎが良くないというのは、どんなに優れた食品にも言えることなので、全然おかしなことではない。

何事にも限度や適量というものがあるということさえ忘れなければ、きっと大丈夫だろう。生姜は本当に体に良いので、進んで食べたり飲んだりしていただきたいなあと思う。

怖がってばかりいてもしょうがないのだ。生姜だけに。

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

唐辛子で代謝は良くなるのか?健康に対するひとつの真実

寒い時期に唐辛子の入ったものを食べたりすると、体の奥のほうから温かくなる。 いや、ときには汗がダラ…

記事を読む

カレーを食べれば元気になれる!

日本人に愛されてやまないカレー。匂いを嗅いだだけでも大いに食欲をそそり、腹が減って仕事のヤル気を無く…

記事を読む

ネギの効果がこりゃまた良い!汗を出してポカポカなり

ネギはあらゆる料理との相性が良く、ワンアクセントを付けるにはもってこいの食材だ。 生のネギを食べる…

記事を読む

にんにくで血行促進!冷え改善!活力UP!

にんにくはお好きだろうか? あらゆる料理に入っており、香りをグッと強めてくれる。臭いことは臭いのだ…

記事を読む

PAGE TOP ↑