座ったままのエクササイズで不健康回避!

公開日: : 最終更新日:2017/07/12 運動

【読了時間:約 4 分

人間は怠け者だ。あなたもそうだろうか。私はそうだ。

座ったままエクササイズをしようという考え方はやめ、本当は立って体を動かすべきだとは思う。

しかし、やはり座ったままやりたいのが人間の性だ。楽だし、気軽にできる。

この記事では、イスに座った状態で行うエクササイズ、床に座った状態で行うエクササイズの両方を見ていきたい。

座ってばかりいては完全に不健康を免れることはできないが、座りながら体操することで多少は回避できるだろう。ぜひやってみていただきたい。

イスに座ったままやろう

ラジオ体操など

毎朝テレビでラジオ体操を観ながら真似をしてみよう。

観たことはあるだろうか。

ラジオ体操は立って行うのが主流だが、脚の不自由な方やお年寄り向けに座って行うバージョンも用意されている。

毎朝6:25からEテレで、土日を除く14:55からは総合テレビで、ラジオ体操やみんなの体操というものが放映されているので、ぜひ観ながらやってみよう。

これにより、委縮した筋肉を伸ばし、血行促進を図ることが可能だ。

その他の体操

背筋を伸ばしてイスに座り、身体のあらゆる部位をゆっくりと動かしてみるのも良い。

  • 首を回す
  • 肩甲骨を意識し、肩を回す
  • 肩の高さで両腕を伸ばし、手のひらを前に向けながら肘を90度に曲げ、体を回転させる

 
すべてスローモードで時間をかけて好きなだけやってみよう。きっと気持ちが良くなることと思う。

また、脚が悪くない方は、

・腕を前に伸ばし、両膝をくっつけてそのまま空中に上げて10~20秒耐える

といったことも、体が熱くなってなかなか面白い。体が後ろに反れるかもしれないが、なるべく我慢して頑張ろう。

そして、

・片脚ずつ、伸ばして10~20秒維持し、下ろす

というのもおすすめだ。このときは手をついても構わない。これもゆっくりと頑張るようにしてみよう。

ほか、

・上半身ごと 右向いて左向いてをアップテンポでやる

のも楽しい。「1・2・1・2・1・2・1・2・1・2・・・」と掛け声を心の中でかけながらリズム良くやってみよう。あまり激しくやるとフラフラするので、ほどほどに。

イスに座ったままのエクササイズのまとめ

イスに座りながらやるのは動きが限られてくるが、ざっと以上のことをやるだけでもだいぶ心が躍る。血行促進にも良い。

ぜひ、時間を見つけてはやってみよう。

あと、上には書かなかったが、仕事先や学校で行うときは、まわりに迷惑のかからない程度に大人しくやろう。恥ずかしい方は、顔の体操だけでも、ちょっとは血行が良くなると思う・・・が、こちらのほうが恥ずかしいだろうか。

床に座ったままやろう

床に座ったままやることの利点は、イスに座ったままやるよりも自由が利くという点だ。アグラや正座を維持しながらやってみても良いが、それではイスに座ったときと何ら変わらない。

それでも血行促進にはなるので良いのだが、ここでは思いっきり床を利用し、体を自由に使っていこう。

普通にストレッチをする

まず、難しいことを考える必要はない。
体育の時間などにやっていたストレッチをやってみると良いだろう。

ただ、ストレッチといっても間違った方法では筋肉を傷めかねない。

ポイントは、「痛くない・速くない・気持ち良い」の3点だ。

痛いときには筋肉に負担がかかっているし、速くやってしまうとそれも筋肉に負担が来る。そして気持ちが良くないと満足感は得られない。

とにかく時間をかけて、ゆっくり深く呼吸してやってみよう。無理をせず、自分のできる範囲でやることが大切だ。自己満足の世界に入り浸ることができれば、それで良いだろう。

ヨガっぽいことをする

ヨガっぽいことをしてみるといった方法もある。

 
1、右手を首の後ろまで持っていく。このとき、肩から腕ごと動かすことを意識する
2、次に左手を下側から伸ばし、右手を触る
3、今度は左右逆にしてやってみる

 
背筋は伸ばしたままやってみよう。
これができなければ、相当体が硬くなってしまっている証拠だ。だが無理をすると体を壊してしまうので、届かなくても構わない。

次に、こういったものもおすすめだ。

・正座しながら後ろに倒れる

ゆっくりと後ろに倒れ込もう。もし背中が床につかなければ、これも相当体が硬いことになる。そういった場合は無理をせず、途中で止めて踏ん張ってみよう。

それから、次は難易度が高く、ときに危険を伴う。身体の弱い方にはおすすめできないが、一応紹介だけはしておこう。

・手を床につき、体を空中に浮かせようとする

やっていただくと分かるが、これはなかなか厳しい。そして頑張るほど体は熱くなる。しかし、今まで数あるストレッチを目にしてきたが、この方法はまだ見たことがない。きっとデメリットのほうが大きいのだろう。

今、ちょっとやってみたら、腕や手首が痛くなった。運動不足が祟ったのかもしれない。自信のある方だけがやってみると良いだろう。

床に座ったままのエクササイズのまとめ

ざっと以上だ。まだまだ色々とあるとは思うが、ここに書いたことだけでもぜひ挑戦してみていただきたい。

寝転がってやるエクササイズは、座ってやるのとは違うため書かなかったが、興味があれば調べてみよう。

まとめ

今回は、座ったままできるエクササイズをご紹介した。

テレビを観ながらでもできるので、気軽に挑めることと思う。まあ、全部やろうとするとなかなか厳しいので、ゆっくりゆっくり、日をかけてやっていくようにしよう。

手始めにラジオ体操からやってみてはいかがだろうか。何となくやると非常に楽な体操だが、本気でやってみると筋肉痛になるかと思う。

だが、最初に書いたように、ぜひ立って体を動かすこともやっていただきたい。本当の健康は、座ったままのエクササイズだけでは得られないと思うから・・・。

 

 
スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

093573

運動不足で血行不良!血管の太さにも関係アリ?

以前採血を受けたときに、自身の血管が細いことに気が付いた。いや、気が付いたというより、看護師さんが針…

記事を読む

559d733f47431e2422bd7fb99f42bbc5_s

エスカレーターやエレベーターを使わないで階段を使おう

ショッピングセンターや施設、駅に行って、今やエスカレーターやエレベーターを目にしないことはほとんど無…

記事を読む

990a1bc31c2e4f074ede4bde0d85231a_s

歩いて帰るということ

非常に大雑把なタイトルを付けてしまったが、歩いて帰ることについてお話ししよう。 その前に、どこから…

記事を読む

PAGE TOP ↑