陶板浴の効果に期待せよ!自宅でできるラクラク健康法

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 趣味

【読了時間:約 3 分

陶板浴はご存知だろうか。岩盤浴と似通っているが、簡単に言えば、床に張った陶板の上に身を置いて健康力を高めるといったことを意味している。

陶板とは、字からすると陶器の板をイメージすると思うが、その通りで良いだろう。ただ、簡易的なものの場合はプラスチックが用いられることも多い。

そこで今回は、この陶板浴の健康への効果について見ていこうと思う。

陶板浴の効果とは

陶板浴にせよ岩盤浴にせよ、そこに寝そべることによって体温の上昇効果を得ることができる。

現代人の体温は低くなっていると言われているが、この陶板浴は、それを改善していくための方法のひとつとして、注目を浴びている。

2012年の話になるが、大阪大学の研究グループは、人間が風邪を引いたときなどに発熱して病原体を滅するメカニズムを解明した。

  1. 体温が37度以上になると、白血球を構成するタンパク質の絡み合いがほどける
  2. すると白血球の中の水素イオンが血液中に放出される
  3. その水素イオンが病原体を殺す

といったことが世界で初めて明らかにされたのだ。

ここで注目すべきは「体温が37度以上」という点。つまり、私たちの低体温傾向にある現代人は、体温をこの37度まで引き上げることで、病気に強い体をつくることができる。

そこで効果的な方法のひとつが、今回ご紹介している陶板浴というわけだ。

体温の上昇が図れれば、血行促進になる。白血球が存在する血液をうまく流せば、それだけ効率良く病原体とも闘える。そして、血行の促進は自律神経の安定にも功を奏する。

日々陶板浴を行うことで、健康的で強い体をつくりあげていくことができるというわけだ。もちろん、ダイエットや美肌といった美容の面でも一翼を担うだろう。

陶板浴と岩盤浴の違い

陶板浴と岩盤浴は、非常に似通っており、その違いもよく調べないと分からないくらいだ。

もちろん、陶板を用いるか岩盤を用いるのかといった点は重要ではない。注目すべきはその環境と素材の発する力だ。

違い その1:環境

陶板浴ではとにかく手軽に楽しめることが一番大きい。岩盤浴のように発汗を目的としているわけではないため、心臓の弱い方やお年寄りでも安心して利用することができる。湿度も低い。

一方、岩盤浴は「お湯を使わない風呂」とも言われるとおり、それなりの汗をかく。湿度も高いため、本格派と言えばそうかもしれない。心臓の弱い方やお年寄りには負担が大きいし、管理側にとってはカビ対策なども必要だ。

違い その2:素材の力

陶板浴での陶板は、体を温めて血行を促進する力があると言われている。要は温熱療法的な作用があるいうわけだ。上にも書いた通り、自律神経の安定と免疫力の向上を目的としている。

一方、岩盤浴は天然石などを熱し、それによって発生する遠赤外線効果で利用して発汗を促せる。つまり新陳代謝促進を目的としている。そう、遠赤外線効果というのが一番の魅力であるともいえる。

違いのまとめ

ざっと見てみる限り、非常に似通ってはいるが、私たちにとって知っておくべき点は、陶板浴のほうが身体への負荷が少なく、誰でも気軽に楽しむことができるといった娯楽要素が強いという点だ。

もちろん、好みによって使い分けるのもありなので、この辺はあなたの裁量にお任せしたい。

陶板浴はどこで行えるのか

さて、陶板浴が体に良いといっても、施設が無いとどうしようもない。実は、「陶板浴 ○○(地名)」等で検索をかけてみたところ、陶板浴を提供している施設は少数だった。

その代わりといっては何だが、自宅で行える陶板浴があったのでご紹介してみようと思う。こちらをご覧いただきたい。

 >> 陶板浴アップワン

これは、陶板浴の貸し出しサイトだ。自宅で気軽に楽しむことができるあらゆるタイプの陶板浴を用意している模様だ。

また、体感スポットというのも紹介されている。「一体どのような使い心地かな」と気になっている方は、ぜひ利用してみよう。

 >> 体感スポットはこちら

陶板浴は、岩盤浴に比べて気軽に楽しむことができるものなので、もっと施設も増えれば良いと私は思っている。が、やはり、岩盤浴の人気は根強いため、なかなかそうはいかないのが現状かもしれない。

まとめ

以上、今回は陶板浴の健康効果についてのお話だったが、いかがだっただろうか。

陶板浴の施設は少なく、自宅で楽しむにしてもとにかく高額だ。もし、岩盤浴でも良いのであれば、たくさんあるので通ってみても良いだろう。ただ、お年寄りや体の弱い方にはおすすめはできない。

誰でもOK、かつ夜のお風呂で気軽にデトックス効果を得るというのでも良いのであれば、次の記事が非常に参考になると思う。陶板浴や岩盤浴のような魅力はないが、大体の効果を得るだけならこれでも良いと思うのだが、いかがだろうか。

  >> 入浴時に風呂に石を入れるなら、イルコルポ ミネラルバスストーン!

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

82cbfc9a7595c9524f00086bee17ef06_s

カラオケで健康に!ストレス爆発で血が騒ぐ!

あなたは歌うことは好きだろうか。 歌うことは楽しくて、とにかく無心になれる。 人によっては歌うこ…

記事を読む

3ddead6b9f2d24458d0fe37ac40209d6_s

サウナの健康・美容への効果について

サウナに入ったことはあるだろうか。 私は、銭湯に行ったときにサウナ室があったので入ったことがある。…

記事を読む

1d329f4298f5762db263c45fbea40792_s

音楽を聴いて血の巡りを良くしよう!

あなたはどんなジャンルの音楽が好きだろうか。 生活の中では音楽が溢れている。テレビを付けても、街中…

記事を読む

ad17a857f5e1b0c84f70adc7ea00d284_s

ピアノは健康に良い!指にも脳にも血が巡る!

ピアノを趣味で習っている子供は非常に多い。あなたが小学生だった頃、クラスにひとりやふたり、ピアノの上…

記事を読む

PAGE TOP ↑