運動不足で血行不良!血管の太さにも関係アリ?

公開日: : 運動

【読了時間:約 3 分

以前採血を受けたときに、自身の血管が細いことに気が付いた。いや、気が付いたというより、看護師さんが針を射しにくそうにしていた。

改めて、なぜ血管が細いのか考えてみた。

先に結論から言うと、生まれつきもたしかにあるかもしれないが、それよりも運動不足であることを再認識したのだ。そう、運動不足であると血管は細くなる。また、血行も悪くなってしまうのだ。

今回は、なぜ運動不足だと血行不良に陥るのか、また血管の太さにも影響するのかを述べていきたいと思う。

あまり運動をしないという人は、じっくり読んで改善に努めてみよう。

運動不足が招く血行不良

健康のためには運動が大事だとよく言われる。学校教育にも体育の時間があるように、体を動かすことは非常に大切なことだ。

逆に、体を動かさない生活をしていると血行は悪くなっていく。でも、なぜだろうか。

それは、筋肉との深い関わり合いがある。

運動をするときは、たとえウォーキングのような軽い運動であっても、必ずや筋肉を使っている。もっと言えば、パソコンでキーボードを打つにせよペンで字を書くにせよ、筋肉を使うことで身体を動かしている。

また、筋肉があるところ全てにおいて血管も走っている。

つまり、筋肉が動くことによって血管が刺激され、それで以て血行が促進されるということだ。

なんだかあなたを冷やかしているようなお話のような気もするが、これが事実。

使う筋肉量が多くなる運動ほど、刺激される血管も多くなるため血行の促進度も高まる。

とは言っても、激しい運動は血圧の上下変動によって血管に負荷がかかることもあるため、一概にどの運動が良いとは言えない。その人その人に見合った運動を無理なく行うことが、一番健康に良いのではないかと思う。

運動不足だと血管が細くなる!?

冒頭に書いたように、私は血管が細い。私は「なぜだろう」と疑問に思って、早速調べてみた。

すると、運動不足である人には血管が細い人が多い、とのことだった。ふむ、血管が細い人には貧弱なイメージがかねてよりあったが、これはあながち間違いではなかったのだ。

これもさしたる理由があるようだ。

上に書いたように、運動をして筋肉を使うことで血行が良くなる。裏返すと、運動をしなければしないほど、血行も良くはならないということだ。

無論、血行の良し悪しを決めるのは運動ばかりではないが、運動不足が血行不良の引き金になることは間違いないだろう。

詳しい理屈は私には分からないが、血管も元気を失って萎えていくことは想像に難くない。結果、細くなるということだ。

また、血行が悪くなると毛細血管に血がうまく行き渡らず、体は「そこに毛細血管は必要ない」と判断し、その毛細血管が消滅していくという話も聞いたことがある。必要のないものは消える運命なのだろう、尻尾のように。

すると、その消えた分だけ血の量も必要ないのだから、なんだか小ぢんまりした血管群になるようなイメージがある。

さらには、運動不足では毒素となる物質も血液に溜まりやすくなる。コレステロールが良い例かもしれない。

すると血管の内壁にコレステロールが付着し、動脈硬化を招いて血管年齢は高まるばかりだ。これでは、しなやかさなんてもってのほかで、血管が皮膚に浮き出ることもなくなってくるだろう。

私はここまで酷くはないと信じたいが、運動不足なので、このままでは将来的にまずい。

運動不足を解消し、血管を強くしよう!

普段運動をしない者にとっては体を動かすことは億劫だが、もし運動不足だという自覚があるのであれば、運動する習慣を身につけたほうが良い。ウォーキングを1日1時間やるだけでも随分違うだろう。

このブログでも、色々な方法をおすすめしているので、ぜひ参考にしていただきたい。

例えば、仕事や学校に通っている人の場合は、歩いて帰ったり、一駅分を歩いてみるのも良い。この手のお話については、「歩いて帰るということ」という記事に詳しく書いてある。

また、どうしても家から出たくないという人や、事情があって出られない方は、「座ったままのエクササイズで不健康回避!」や「家から出たくない!自宅警備員でもできる血行促進攻略術!」をお読みになることをおすすめする。

上のほうには、パソコンのキーボードを打つだけでも筋肉を使っているとは書いたが、無論それでは十分ではない。少し汗ばむくらいの運動が体に良いと思う。

運動の際の注意点

運動は、ある程度体があたたまった時点から行うべきだ。

特に寒い冬の朝には、血液中の水分が足りずに粘度が高くなっていたりする。また、朝は血圧も高くなりやすいので、急な運動をして脳卒中や心筋梗塞に陥ることがある。

そうなっては元も子もないので、ある程度運動量が多いと予測される場合は、あらかじめ体をアップさせ、なおかつ食事や水分摂取も忘れてはならない。そして無理は禁物だ。

まとめ

運動不足では血行が悪化したり血管が貧弱になる。何も良いことはない。

だが、血管の太さというのは遺伝的要素も関わっているため、一概には言えないことも確かだ。血行が悪くなるのも、運動不足だけが原因ではないだろう。

血行促進を図るにはあらゆる方面から対策を練っていくことが大切だが、その中でも運動はかなりのウェイトを占めているので、ぜひ面倒がらずに体を動かしていただきたく思う。

私も頑張ろう。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

559d733f47431e2422bd7fb99f42bbc5_s

エスカレーターやエレベーターを使わないで階段を使おう

ショッピングセンターや施設、駅に行って、今やエスカレーターやエレベーターを目にしないことはほとんど無…

記事を読む

10fda9ed7a7c163fb3de3a0a269f2dfc_s

座ったままのエクササイズで不健康回避!

人間は怠け者だ。あなたもそうだろうか。私はそうだ。 座ったままエクササイズをしようという考え方はや…

記事を読む

990a1bc31c2e4f074ede4bde0d85231a_s

歩いて帰るということ

非常に大雑把なタイトルを付けてしまったが、歩いて帰ることについてお話ししよう。 その前に、どこから…

記事を読む

PAGE TOP ↑