わさびにも生姜のように血行を良くする効果があるのかどうか

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 食べ物

【読了時間:約 3 分

わさび

寿司や刺身でお馴染のわさび。ピリッとして程よいアクセントになる。

私は大量にわさびを塗りたぐった寿司が大好きだが、いくらたくさん付けても、体が温まるといった経験はない。辛い仲間の生姜や唐辛子などは、食べるとポカポカするのに、なぜわさびはそうはならないのだろう。

同じ「辛い」でも、舌に乗せたときの感じ方が違うため、やはり効果のほうも変わってくるものなのだろうか。

そういえば、生姜ドリンクはあるが、わさびドリンクは聞いたことがない。

やはり、わさびには保温効果が期待できないのか。

この記事では、わさびには血行促進のための効果があるのかどうか考えてみよう。

わさびの成分と効果

効果があるのかどうかを考える前に、まずは成分について知らないと話は始まらない。

生姜にはショウガオールやジンゲロール、唐辛子にはカプサイシンが含まれているように、わさびにも独特の辛味成分が含まれている。

それを、シニグリンという。42本の緑わさびということで“42グリーン”と覚えると分かりやすいだろう。

しかし、シニグリンはあくまで摩り下ろす前の段階でのお話だ。不思議なことに、摩り下ろすと細胞中の酸素と反応してアリルイソチオシアネートなどといった、全く別の名前の成分に変身してしまう。

アリルイソチオシアネート(アリルからし油)

実は、これはからしにも入っている成分だ。思えば、わさびのツンとした辛さと からしのツンとした辛さはそう変わりがない気がするが、いかがだろうか。

当然ながら、生姜や唐辛子の辛味成分とは全く異なっている。だから、舌での感じ方が違うわけだし、効果が違ってくると考えられる。

アリルイソチオシアネートには、抗癌作用や抗菌作用があると言われており、わさびを寿司や刺身などの生ものに使用するのはこのためだろう。

そして、肝心の血行促進効果だが、この成分にはそういった働きは無いようだ。

だがこれには面白い採用事例がある。

なんと、聴覚障害者のための火災報知器に、このアリルイソチオシアネートが使われているのだ。

というのも、この成分は揮発性があり、さらにツンとした香りを伴うためだ。

わさびには眠気覚ましにもなるというほどの香りがある。もし、眠くて仕方ないのに起きている必要がある場合は、わさびの香りを嗅いでみよう。あまり鼻を近付けると刺激を感じるので、ほどほどに。

金印だけの健康成分:わさびスルフィニル

金印はご存知だろうか。わさび製品を作り、世にたくさん送り出している会社だ。所在地は愛知県名古屋市。

この会社が見出したわさび成分があり、それをわさびスルフィニル(6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート)という。

国産わさびから辛味成分を抜き取って抽出し、あらゆる効果があることが分かったようだ。解毒、抗酸化、血流改善、美肌などなど、たくさんの効果が挙げられる。

詳しくは金印山葵機能性研究のサイトにある「「わさびスルフィニル」の機能性」をご覧いただきたい。

さて、中でも私が注目したいのは、血流改善の効果だ。血行に一役買ってくれるようだ。

わさびスルフィニルの血流改善効果

わさびスルフィニルの血流改善効果は、血行促進効果と言い換えることが可能だ。

金印のサイトには、次のようなデータが記されている。

ヒトに5gの本わさびを摂取させ、1時間後の血液の流れる速さを測定しました。 
(中略)
その結果、本わさびを食べて1時間後には14人中13人で血流がアップしました。

引用元サイト:金印山葵機能性研究所http://www.wasabi-labo.jp/sulfinyl/function/blood/

なるほど、これはかなり頼もしい結果だ。詳しくは引用元サイトをご覧いただきたい。

ところが、わさびスルフィニルは国産本わさびに含まれているも、効果を十分に得るには大量のわさびが必要となってくる。

しかし、金印はこの成分を多く含む本わさび「みつき」というわさびを2002年に開発した。色鮮やかで香り高いわさびだ。

わさびで血行促進効果を得たい場合は金印のほんわさびを買うようにしてみてはいかがだろうか。ただ、温かくなるか否かは分からない。

西洋わさびではいけない

わさびの加工品や、ローストビーフなどの西洋料理などに用いられる西洋わさび(ホースラディッシュともいう)は、辛味成分は本わさびと同じだが辛味がより強い。

だが、どうやら血行促進や美肌などの健康・美容に良いわさびスルフィニル(6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート)は含まれていない模様だ。

残念だが、健康・美容効果を得たい場合には本わさびを集中的に用いたほうが良い。もちろん、金印の「みつき」なら豊富なわさびスルフィニルが摂取可能だ。

まとめ

今回はツンとしたわさびのお話だったが、いかがだっただろうか。 

 読んでお分かりのように、生姜とは違い、辛味成分そのものには血行促進効果は見られなかった。

また、「みつき」なら良いが、それ以外の本わさびでは、血行促進効果がまだ著しいわけではないので、基本的にわさびには生姜ほどの血行促進効果は無いと見ても良いだろう。

なるほど、これでわさびを舐めてもポカポカにならない理由が分かった。

だが、今度から、金印の本わさびを狙って使うようにしていきたいと思う。ポカポカになるかは分からないが、血行促進でガッツが生まれるかどうか試してみたい。

スポンサーリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

negi

ネギの効果がこりゃまた良い!汗を出してポカポカなり

ネギはあらゆる料理との相性が良く、ワンアクセントを付けるにはもってこいの食材だ。 生のネギを食べる…

記事を読む

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s

カレーを食べれば元気になれる!

日本人に愛されてやまないカレー。匂いを嗅いだだけでも大いに食欲をそそり、腹が減って仕事のヤル気を無く…

記事を読む

4da9a0eb8e14305bca878702c8833825_s

唐辛子で代謝は良くなるのか?健康に対するひとつの真実

寒い時期に唐辛子の入ったものを食べたりすると、体の奥のほうから温かくなる。 いや、ときには汗がダラ…

記事を読む

2f45c70cdb81cf8b6a7dab833970a2de_s

生姜の食べ過ぎがもたらす副作用的な反応は?

生姜には血行促進効果があり、体を温めるには最適な食材であることは当ブログで何度もお伝えしている。 …

記事を読む

9801c13d86d85b17e841d19c94c4e4c3_s

にんにくで血行促進!冷え改善!活力UP!

にんにくはお好きだろうか? あらゆる料理に入っており、香りをグッと強めてくれる。臭いことは臭いのだ…

記事を読む

PAGE TOP ↑